菓子・ドリンク

UCC上島珈琲、「UCC THE DRIP 無糖/甘さひかえめ GT1000ml」を発売

2020.02.05 17:23 更新

 UCC上島珈琲は、ドリップチャンピオンが監修した、芳醇な味わいのネルドリップコーヒーが手軽に楽しめる紙パック製品「UCC THE DRIP 無糖/甘さひかえめ GT1000ml」を3月23日から発売する。

 近年、コーヒーがあらゆる生活シーンに定着するなかで、家庭でも本格的なコーヒーを手軽に楽しみたいというニーズも増加している。UCCは、このような消費者ニーズに応えるべく、ドリップチャンピオン監修のもと、「抽出方法」「コーヒー豆」「水」にこだわった、「UCC THE DRIP 無糖/甘さひかえめ GT1000ml」を新発売する。

 「UCC THE DRIP 無糖/甘さひかえめ GT1000ml」は、コーヒーの品質にこだわった紙パックのコーヒー製品とのこと。その味わいについては、UCCグループの社員であり、ジャパン ブリューワーズ カップ2018優勝者の中井千香子氏が監修し、深炒りコーヒーを鈴鹿山系の天然水で丁寧にネルドリップ抽出することで、芳醇でコク深い贅沢な味わいを実現している。日常のコーヒータイムを特別な時間に演出してくれる、至福のドリップコーヒーとなっている。

 ジャパン ブリューワーズ カップとは、ペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレス、エアロプレスなど、機械的動力を伴わない手動の器具を競技者自身で選択し、抽出技術を競う日本大会。生み出されるコーヒーの味わいは多様であり、コーヒーの魅力をどのように引き出すかが重要となるため、技術や知識とともに、競技者の個性と創意工夫が問われる。

 また、昨今、注目を集めているSDGsへの取り組みとして、レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーを100%使用するとともに、紙容器を採用することで、環境に配慮した製品仕様となっています。

 レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーとは、1987年に設立された国際的な非営利環境保護団体。地球環境保護と人々の持続可能な生活を確保することを使命とし、森林や生態系の保護、土壌や水資源の保全、労働環境の向上や生活保障など、厳しい基準を満たした農園にのみ「レインフォレスト・アライアンス認証」が与えられ、認証農園産の原料を使用した製品には、レインフォレスト・アライアンス認証マークを使用することができる。

 UCCは、「UCC THE DRIP 無糖/甘さひかえめ GT1000ml」の展開を通じて、本格的なドリップコーヒーの味わいを、家庭で手軽に楽しめる飲み方を提案し、新規需要を創出していく考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月23日(月)

UCC上島珈琲=https://www.ucc.co.jp/


このページの先頭へ