菓子・ドリンク

クラシエフーズ、牛乳に混ぜるだけで「乳酸菌ドリンク」が出来る粉末飲料「ラフィール」を発売

2020.02.04 18:54 更新

 クラシエフーズは、牛乳に混ぜるだけで、「ヨーグルトドリンク」テイストの「乳酸菌ドリンク」が出来上がる粉末飲料「ラフィール」(10g×5袋)を、3月2日に全国のスーパーマーケット、ドラッグストアなどで発売する。

 コップ1杯分(1袋)に、ヨーグルト約10個分(ヨーグルト1個(100g)中の乳酸菌を100億個として換算)の乳酸菌量に相当する「ヘルパー乳酸菌(「ヘルパー乳酸菌」は、ヒト由来の乳酸菌であり、ナノサイズなので一般的な乳酸菌から一度に大量に摂取できる)」1000億個を配合。また、まろやかでコクのある「プレーン」と、爽やかで甘酸っぱい「ブルーベリー味」の2種類の味が楽しめる。

 近年、乳酸菌やビフィズス菌は、健康素材として非常に関心が高まっており、ドリンクヨーグルト市場は急激に成長、約1700億円の市場規模となっている。

 「ラフィール プレーン/ラフィール ブルーベリー味」は、牛乳に混ぜるだけで、「乳酸菌ドリンク」が出来上がるとのこと。1袋に「ヘルパー乳酸菌」1000億個を配合、ヨーグルト約10個分の乳酸菌に相当する量となっている。まろやかでコクのある「プレーン」と、爽やかで甘酸っぱい「ブルーベリー味」の2種類をラインアップした。粉末なので携帯に便利だという。チルドタイプのヨーグルトドリンクのように冷蔵庫に保管する必要がないとのこと。

[小売価格]320円(税別)
[発売日]3月2日(月)

クラシエフーズ=http://www.kracie.co.jp/


このページの先頭へ