菓子・ドリンク

ウェスティンホテル東京、蒸留酒メスカルのプレミアムブランド「LOS DANZANTES」を2つのバーで販売

2020.02.12 10:01 更新

 ウェスティンホテル東京(東京都目黒区)は、2月10日から、日本初上陸となるアガヴェを原料とした蒸留酒メスカルのプレミアムブランド「LOS DANZANTES(ロス・ダンザンテス)」を、一般販売に先駆けて、エグゼクティブバー「ザ・バー」とスカイラウンジ「コンパスローズ」で提供する。

 アートや食など洗練された文化がはぐくまれてきたメキシコ・アオハカに蒸留所を持つ「ロス・ダンザンテス」は、海外におけるプレミアムメスカルブームのパイオニアともいわれ、地元から海外の感度の高いセレブリティーまで幅広く愛されている。完全オーガニックの伝統的なハンドクラフト製法で作られており、女性アルケミストによって研ぎ澄まされてきた、奥深く洗練された味わいの中に荒さを感じるミステリアスなテイストと、緻密に管理された卓越した品質で、国内外のこだわりあるメスカルのエキスパートたちからも高く評価されている。

 ウェスティンホテル東京の2つのバーでは、その日本未上陸の斬新な味わいを、ロス・ダンザンテスにふさわしい洗練された楽しみ方でいち早く体験してもらえる。

 「ロス・ダンザンテス エスパディン レポサド(Los Danzantes Espadin Reposado)」は、オークを焼いた新樽で9ヵ月熟成。メスカルの特徴を活かしつつまろやかさを出すことに成功した数少ない熟成メスカルを楽しめる。

 「ロス・ダンザンテス エスパディン ホベン(Los Danzantes Espadin Joven)」は、研ぎ澄まされたメスカル。ロス・ダンザンテスが導きだした究極のバランスとなっている。アガヴェに加え、溶岩石、スモーク、木の風味が感じられる。

 「アリプス サン・ホアン(Alipus San Juan)」は、アリプスは、テロワールによる特徴の違いを伝えるためにロス・ダンザンテスが立ち上げたプロジェクト。サン・ホアン地域の蒸留所をサポートしながら2000年から展開。とても華やかなフルーツブランデーの様な風味が特徴となっている。

[プレミアムメスカル「LOS DANZANTES」提供概要]
場所:エグゼクティブバー「ザ・バー」(1F)
   スカイラウンジ「コンパスローズ」(22F)
期間:2月10日(月)~
時間:エグゼクティブバー「ザ・バー」 11:00~24:30
   スカイラウンジ「コンパスローズ」 平日 16:00~24:30 土日祝 12:00~24:30
料金:
ロス・ダンザンテス エスパディン レポサド:1800円
ロス・ダンザンテス エスパディン ホベン:1700円
アリプス サン・ホアン:1600円
(すべて税・サービス料別)

ウェスティンホテル東京=https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyowi-the-westin-tokyo/


このページの先頭へ