菓子・ドリンク

サントリー食品、レモンを果皮まで丸ごと搾ったような爽やかな味わいの「丸搾りC.C.レモン」を発売

2020.02.10 20:05 更新

 サントリー食品インターナショナルは、「丸搾りC.C.レモン」を、2月18日から発売する。

 「C.C.レモン」は、1994年の発売以来、ビタミンCたっぷりの健康的な炭酸飲料として、幅広い層の消費者から親しまれているロングセラーブランドとのこと。

 近年、レモンを使ったメニューを提供する飲食店やカフェなどが増え、家庭でもレモンサワーの消費が伸びており、多くの人がレモンの味わいを様々な形で楽しんでいるという。今回は、ロングセラーブランドである「C.C.レモン」から、大人向けに、果皮まで丸ごと搾ったような味わいを愉しめる「丸搾りC.C.レモン」を新たに提案する。

 中味の特長は、果皮まで丸ごと搾ったコミニュテッド果汁(果皮もすり潰すことでレモン本来の味わいが楽しめる果汁)を含むレモン果汁を従来のC.C.レモンに比べてたっぷり配合し、国産レモンピールエキスを加えることで、レモン果実を丸ごと搾ったような爽やかな香りと果汁感のある味わいに仕上げた。また、1日分のビタミンC(1日分以上のビタミンCを「栄養素等表示基準値」を目安に配合している)も配合しており、体にも嬉しい設計となっている。

 パッケージの特長は、手書き風の「丸搾り」の文字で、レモンを丸ごと感じられる味わいと手作り感を訴求している。また、レモンのイラストと水しぶきでみずみずしさを表現し、鮮やかな緑色のレモンの葉っぱのイラストを採用することで、自然な味わいの心地よくリフレッシュできる炭酸飲料であることを表現している。

 また、発売に先駆けて2月10日から2月18日まで、同商品が1ケースもらえるフォロー&リツイートキャンペーンを実施する。さらに、飯豊まりえさんと松岡修造さんを起用したWEB動画を同日から公開する。

[小売価格]140円(税別)
[発売日]2月18日(火)

サントリー食品インターナショナル=https://www.suntory.co.jp/


このページの先頭へ