菓子・ドリンク

湖池屋、ポテトチップス・新「湖池屋プライドポテト」シリーズから4種類を発売

2020.02.03 12:49 更新

 湖池屋は、2017年2月に発売した「KOIKEYA PRIDEPOTATO」を刷新し、新開発した“新プライドポテト製法”にて理想のおいしさを実現した、新「湖池屋プライドポテト」シリーズの4種類の新商品「湖池屋プライドポテト 神のり塩」、「湖池屋プライドポテト 感激うす塩味」、「湖池屋プライドポテト 衝撃のコンソメ」、「湖池屋プライドポテト 芋まるごと 食塩不使用」を2月3日から全国コンビニエンスストア、2月10日から全国スーパーマーケット等、一般チャネルで発売する。

 2016年10月1日に湖池屋はコーポレートブランドの統合を実施し、創業の原点である「株式会社湖池屋」として新たな一歩を踏み出した。そして、原点に立ち、未来へ踏み出す、新生 湖池屋を象徴するものとして、2017年2月に「KOIKEYA PRIDE POTATO」は誕生した。

 まるで料理を作るように、素材も製法も一切の妥協なく、老舗・湖池屋のプライドをかけて理想のおいしさを追求した「KOIKEYA PRIDE POTATO」は、これまでにない高品質・高付加価値型の新商品として発売直後からメディア・SNS等でも話題となり、多くの消費者から好評を得たという。

 2017年4月には、前年に発生した台風被害による北海道産じゃがいもの不足である“ポテトショック”というポテトチップスメーカーにとって経験したことのないような危機に見舞われたが、おいしいポテトチップスを求める消費者の声になんとか応えたいとの想いから、全社一丸となって“ポテトショック”を乗り越えて、「KOIKEYA PRIDE POTATO」の初年度売上は約40億円を達成したという。

 台風被害や技術的課題等、立ちはだかる壁を乗り越えて進化を続けてきた「KOIKEYA PRIDE POTATO」だが、2017年の発売から3年が経過する中、2020年に相応しい新価値を提供できるブランドとなるべく、新開発した“新プライドポテト製法”により理想のおいしさを実現した、新「湖池屋プライドポテト」として生まれ変わるという。湖池屋のプライドを込め、日本ポテトチップスの最高峰にトライした、ポテトチップスの最高傑作「湖池屋プライドポテト」をぜひ、賞味してほしい考え。

 「湖池屋プライドポテト 神のり塩」は、三種ののり(青のり・あおさ・焼のり)をプライドポテト史上最高にたっぷりと使った贅沢な味わいで、唐辛子とごま油がのりの香りを引き立てる。老舗・湖池屋が培ってきたのりと塩の秘伝のブレンドと、新プライドポテト製法が織り成す、神がかったおいしさとなっている。

 「湖池屋プライドポテト 芋まるごと 食塩不使用」は、あえて食塩を使わず、北海道産昆布の旨みによって、じゃがいも本来のおいしさを最大限に引き出した、まさに“芋味”のポテトチップス。新プライドポテト製法だからこそ実現できる味わいとなっている。

 「湖池屋プライドポテト 感激うす塩味」は、三種の塩(焼塩・藻塩・平釜炊きの塩)に日高産昆布と国産まぐろ節の味わいを重ね、素材本来の味を引き出す日本料理のように、じゃがいもの味わいが際立つシンプルな塩味に仕上げた。

 「湖池屋プライドポテト 衝撃のコンソメ」は、国産和牛と、豚のジューシーな味わいに、オニオンとガーリックの旨みを加えました。新プライドポテト製法ならではの驚くほど濃厚かつ奥深く、虜になるコンソメ味となっている。

[小売価格]150円前後(税別)
[発売日]
全国コンビニエンスストア:2月3日(月)
全国スーパーマーケット等、一般チャネル:2月10日(月)

湖池屋=https://koike-ya.com/


このページの先頭へ