菓子・ドリンク

森永製菓、「おっとっと」「小麦胚芽のクラッカー」「エンゼルパイ」「おいしいコラーゲンドリンク」等の賞味期限表示を「年月表示」に

2019.12.10 16:21 更新

 森永製菓は、「おっとっと」や「小麦胚芽のクラッカー」「エンゼルパイ(ミニ含む)」など一部商品について賞味期限表示を「年月日表示」から「年月表示」に変更する。

 日本におけるフードロス(本来食べられるのに捨てられてしまう食品)は、年間643万トン発生している(出典:農林水産省及び環境省「平成28年度推計」)。10月1日から「食品ロスの削減の推進に関する法律(食品ロス削減推進法)」が施行され、社会課題として一層のフードロス削減が求められている。食品ロスの削減は、廃棄物の減少につながるだけでなく、適正な生産によって食料の生産から輸送、消費までの一連の工程から出る温暖化ガスの縮小にもつながるといわれている。

 同社はこれまでも、原材料、包装仕様、製造技術など、あらゆる点において品質保持の向上に取り組んできた。今回、下記対象商品の賞味期限「年月日」表示を「年月表示」に切り替えることによって、サプライチェーン全体でのフードロス発生の削減を推進していく考え。

 森永製菓グループでは「おいしく、たのしく、すこやかに」というビジョンのもと、「食」を通じて社会課題の解決と持続可能な社会の実現を目指し、ステークホルダーと連携・協働して、CSR活動に取り組んでいるという。また、「森永製菓グループ環境方針」に基づき、持続可能な循環型社会の形成を推進していく考え。フードロス削減へ、今後も賞味期限表示の見直しや賞味期間のさらなる延長の実現に継続して取り組んでいくとしている。

森永製菓=https://www.morinaga.co.jp/


このページの先頭へ