菓子・ドリンク

サッポロ、技術と信念をつぎ込んだ新ジャンル「サッポロ GOLD STAR(ゴールドスター)」を発売

2019.12.05 15:52 更新

 サッポロビールは、新ジャンル「サッポロ GOLD STAR(ゴールドスター)」を来年2月4日に発売する。

 10月の消費税増税等の影響もあり、消費者の節約志向がさらに進むなかで、新ジャンル商品への期待は今まで以上に高まることが予測される。同社は独自調査の結果から新ジャンルユーザーは「おいしいことが、より実感・確信できること」を期待していると推察している。

 その期待に応えるべく、長い歴史とともに磨き続けてきた同社の二大ブランドである「サッポロ生ビール黒ラベル」と「ヱビスビール」に採用している麦芽とホップを一部使用し、その技術と信念をつぎ込み理想の“力強く飲み飽きないうまさ”を実現した。

 同社はこの商品を通じて、おいしさを徹底追求し、新ジャンルの新時代を切り開くとともに、消費者の生活により楽しさと豊かさを提供していくとしている。

 中味特長は、力強く飲み飽きないうまさを実現した。「サッポロ生ビール黒ラベル」で採用している「旨さ長持ち麦芽」を一部使用。「ヱビスビール」で採用している「ドイツバイエルン産アロマホップ」を一部使用している。「サッポロ生ビール黒ラベル」、「ヱビスビール」の仕込方法であるダブルデコクション法(仕込工程で、煮沸工程を2回繰り返すことにより濃厚な麦汁をつくる製法)を採用している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2020年2月4日(火)

サッポロビール=https://www.sapporobeer.jp/


このページの先頭へ