菓子・ドリンク

サントリービール、「金麦〈香りの余韻〉」をイオングループの酒類取扱店で数量限定発売

2019.11.08 13:15 更新

 サントリービールは、「金麦〈香りの余韻〉」を、全国のイオングループの酒類取扱店(約4000店舗)で、11月19日から数量限定発売する。

 「金麦」は、麦のうまみにこだわった中味に加え、日々の食卓に合う“上質な新ジャンル”として消費者から高い評価を得ているとのこと。

 今回発売する、「金麦〈香りの余韻〉」は、冬の夜にゆったりとした気分で楽しめる“贅沢な香りと豊かな味わい”を実現した数量限定の「金麦」となっている。

 「金麦〈香りの余韻〉」は、白ワインを思わせる贅沢でさわやかな香りを生み出すネルソンソーヴィンホップと「金麦」ブランドとしては初めて上面発酵酵母を使用することで、エールタイプならではのフルーティで華やかな味わいと余韻を実現した。またアルコール度数を6%にし、しっかりとした味の厚みも実現した。パッケージは、高級感のあるゴールドとホワイトの組み合わせと、粉雪が舞う冬のシーンを思わせるようなデザインで、上質で落ち着いたイメージを表現している。

[発売日]11月19日(火)

サントリービール=https://www.suntory.co.jp/beer/


このページの先頭へ