菓子・ドリンク

グレープストーン、東京ばな奈とディズニーの共同スイーツショップ「Disney SWEETS COLLECTION by 東京ばな奈」をJR東京駅にオープン、ミッキーマウスやくまのプーさんたちのオリジナルスイーツを展開

2019.11.21 19:43 更新

 グレープストーンは、11月27日から、東京ばな奈とディズニーが一緒に作り上げた初の共同スイーツショップ「Disney SWEETS COLLECTION by 東京ばな奈」の第1号店を、JR東京駅にグランドオープンする。11月18日に行われた発表会では、同店のコンセプトや展開商品について紹介した。

 「当社は、日本のお土産文化を世界に発信し、みんなを幸せにするハッピースイーツを提供するべく、様々なシーンで楽しめる商品を展開してきた」と、グレープストーン 商品開発の若林チーフディレクターが挨拶。「今回、ディズニーとコラボレーションすることによって多くの人々をハッピーにしていく」と、新たに展開するショップで、同社が掲げるビジョンを具現化していくと意気込んだ。「共同スイーツショップでは、ディズニーのキャラクターたちのストーリーを商品形状に反映したり、パッケージに取り入れたりしている」と、ディズニーの世界観が感じられるスイーツを展開していくとのこと。

 「『ミッキーマウス/パンケーキサンド』は、形の違う2種の商品で構成されており、ミニーが作ったような可愛らしい見た目とふんわりとした食感が特徴となっている」と、商品の概要について紹介。

 「ミッキーの形のパンケーキサンドは、香ばしいキャラメルナッツ味となっており、キャラメル香るパンケーキにローストアーモンドを刻んだキャラメルクリームを挟んだ。東京ばな奈の形は、プレーンのパンケーキにチョコチップとバナナミルク香るクリームが特徴となっている」と、2つの味とデザインについて説明した。

 「『ミッキーマウス/ショコラサンド』は、ビジネス向けも考慮したコンパクトながらも高級感が感じられる商品になっている」とのこと。

 「中味は、チョコの噛み砕き感を柔らかくして、生地との一体感を出した。プロセスチーズを切り出したようなチョコをクッキーでサンド。見栄えも良くやわらかな食感がくせになる商品となっている」と、オフィス仲間や友達グループへのお配り土産にぴったりな商品であるとアピールした。

 「『くまのプーさん/バームツリー』は、スティックにバームクーヘンを巻き付けた、丸まる一本をかぶりついて食べてほしい商品となっている」と、プーさんの世界観が感じられるスイーツに仕上がったとのこと。

 「プーさん、仲間のピグレット、ティガーと3つの味わいを用意。プーさんははちみつ味、ピグレットはイチゴや木苺の甘酸っぱいベリー味、ティガーはチョコバナナ味となっている。3味そろったギフトボックスは、そのまま部屋に飾っておきたくなるような絵本仕立てのデザインになっている」と、3種のそれぞれ異なる味でキャラクターをイメージしたと説明していた。

[ショップ概要]
ショップ名:Disney SWEETS COLLECTION by 東京ばな奈
オープン日:11月27日(水)
所在地:JR東京駅 新幹線南乗換口前
営業時間:6:30~22:00 ※営業時間は時期によって異なる
TEL:0120-384-440

[小売価格]
ミッキーマウス/パンケーキサンド「見ぃつけたっ」
 4個入:1080円
 6個入:1382円
 10個入:2160円
ミッキーマウス/ショコラサンド「見ぃつけたっ」
 12枚入:1080円
 24枚入:2160円
くまのプーさん/バームツリー「見ぃつけたっ」
 3本入:896円
 6本入:1792円
(すべて税込)

グレープストーン=https://www.grapestone.co.jp/


このページの先頭へ