菓子・ドリンク

明治、「明治おいしいミルク カルシウム」を中部・関西・中国・四国・九州地区で発売し全国展開

2019.09.20 12:02 更新

 明治は、飲用乳(牛乳、加工乳、乳飲料)市場トップシェアである「明治おいしい」ブランドから、おいしさにこだわり抜いた「明治おいしいミルク カルシウム」を9月24日に中部、関西、中国、四国、九州地区で発売し、全国展開する(北海道、東北、関東地区は2019年4月に発売済み)。

 近年、その健康価値やおいしさが改めて注目され、飲用乳市場は微増傾向にあるという。また、飲用乳を購入する人の多くが、健康のために栄養強化乳を購入した経験があることが同社調査によって明らかとなっている。しかしながら、その風味への不満から、購入を中止または、購入量を減らしていることも分かっている。

 今回、「“新鮮な生乳のおいしさ”を家庭まで届けること」をコンセプトとし、おいしさにこだわり抜いた「明治おいしい」ブランドから、普段の食生活でカルシウムを摂取したい人に向けて、「明治おいしいミルク カルシウム」を発売するという。“氷点濃縮仕立て(脂肪分を取り除いた生乳の水のみを凍らせて取り除き、熱を加えずに濃縮する製法。熱による風味劣化、香りの飛散がなく、生乳のおいしさそのままに濃縮が可能)”の乳原料に、雑味やべたつきの少ないカルシウム原料を加え、さらに、「明治おいしい牛乳」と同じ“ナチュラルテイスト製法”を採用することで、従来の栄養強化乳では実現が困難であった“新鮮なミルクの香り”“豊かなコク”を実現した。コップ1杯(200ml)で、半日分のカルシウム(半日分のカルシウム量は、栄養素等表示基準値(2015)に基づいている)をおいしく摂取できる。

 同商品の発売を通じて、消費者の満足度向上を目指すとともに、これまで風味の不満から栄養強化乳の飲用を控えていた潜在的な顧客の獲得と、飲用乳市場の活性化を図っていく考え。

[発売日]9月24日(火)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ