菓子・ドリンク

アサヒ飲料、高知県産しょうがを使用した本格ジンジャエール「『三ツ矢』ジンジャー」を発売

2019.09.10 10:07 更新

 アサヒは、「三ツ矢」ブランドから高知県産のしょうがを使用した炭酸飲料「『三ツ矢』ジンジャー」を、9月17日から発売する。

 「『三ツ矢』ジンジャー」は、日本で生産量が最も多い高知県産のしょうがを使用した本格ジンジャエールとのこと。ジンジャエールは、さっぱりとした味わいとすっきりした後味が好まれ、炭酸飲料市場の中で伸長傾向にある飲料となっている。近年では自家製や素材にこだわったジンジャエールなども登場している。

 同商品は、しょうが本来の辛味に炭酸をしっかりときかせ、「三ツ矢サイダー」の爽やかな香りで、すっきりとした後味に仕立てている。パッケージは、白色と金色のコントラストが印象的なデザインに、「三ツ矢」ブランドの象徴である「矢羽根」ロゴと商品名、「高知県産しょうが使用」のアイコンをあしらうことで、本格的な味わいを楽しめるジンジャエールであることを表現している。

[小売価格]140円(税別)
[発売日]9月17日(火)

アサヒ飲料=https://www.asahiinryo.co.jp/


このページの先頭へ