菓子・ドリンク

ポッカサッポロ、大分県日田産梨を使用した炭酸飲料「日田の梨ソーダ」を発売

2019.09.09 10:43 更新

 ポッカサッポロフード&ビバレッジは、大分県日田産梨を使用(大分県日田産梨果汁1%使用)した炭酸飲料「日田の梨ソーダ」を、9月9日から発売する。

 同社は、サッポログループとして縁のある九州の大分県日田市で栽培されている、日田産の梨を使用した非炭酸飲料「日田の梨」(280mlPETボトル)を2017年から発売開始し、今年3月からはパッケージを刷新して展開している。

 大分県日田エリアは、同県の北西部に位置し、三隈川を擁する盆地で、百年におよぶ梨作りの歴史があるという。昼と夜の寒暖差が大きいことから、糖度の高いおいしい梨が育つといわれている。今回開発した「日田の梨ソーダ」は、大分県日田産梨を使用した炭酸飲料として、甘くてみずみずしい味わいと共に炭酸ならではの爽快感を楽しめるとのこと。

 大分県日田産梨は、盆地特有の寒暖差があり、梨の栽培に適した大分県日田市で育まれた梨。その果汁でつくった“国内産地指定素材を活用した炭酸飲料”なので、爽やかな甘さとみずみずしい味わい、炭酸の刺激でリフレッシュできる。

[小売価格]140円(税別)
[発売日]9月9日(月)

ポッカサッポロフード&ビバレッジ=https://www.pokkasapporo-fb.jp/


このページの先頭へ