菓子・ドリンク

ハウスウェルネスフーズ、「まもり高める乳酸菌L-137」シリーズをフレッシュアップし発売

2019.09.09 10:18 更新

 ハウスウェルネスフーズは、独自の“乳酸菌L-137”を配合した「まもり高める乳酸菌L-137」シリーズの<ドリンク><ゼリー>を求めやすい価格に変更するなどフレッシュアップして9月9日から発売する。

 ハウスウェルネスフーズは、東南アジアの伝統的な発酵保存食である「なれずし」から発見された菌株Lactobacillus plantarum L-137を長年にわたり研究してきた。加熱処理という素材加工技術によって、食品への加工や長期間の保存に強くなったという。「まもり高める乳酸菌L-137」シリーズは、パウダーやドリンク、ゼリーといった形態で乳酸菌を摂取できるので、手軽に家族の健康をサポートする。

 「まもり高める乳酸菌L-137」シリーズは、手軽に“乳酸菌L-137”を摂取でき、家族の健康をサポートする。ドリンクは、飲みやすいヨーグルト風味とのこと。1本に“乳酸菌L-137”を100億個配合している。乳酸菌の配合量はそのままに、より求めやすい価格になった(小売価格190円→138円:税別)。

 ゼリーは、飲みやすいヨーグルト風味とのこと。1袋に“乳酸菌L-137”を100億個配合している。乳酸菌の配合量はそのままに、より求めやすい価格になった(小売価格190円→180円:税別)。

 パウダースティックは、いつもの食事や飲み物に加えるだけで、手軽に乳酸菌を摂取できるとのこと。スティック1本に“乳酸菌L-137”を100億個配合している。10本入り/30本入りに加え、新たに3本入りを発売する。なお、<10本入り/30本入り>は価格の変更はないという。

[小売価格]
ドリンク:138円
ゼリー:180円
パウダースティック
 3本入り:230円
 10本入り:700円
 30本入り:2000円
(すべて税別)
[発売日]9月9日(月)

ハウスウェルネスフーズ=https://www.house-wf.co.jp/


このページの先頭へ