菓子・ドリンク

亀田製菓、さくっと気分転換にぴったりな「71g 揚どき のり塩/金ごま」を発売

2019.09.11 10:14 更新

 亀田製菓は、「71g 揚どき 金ごま」(以下、「揚どき 金ごま」)、「71g 揚どき のり塩」(以下、「揚どき のり塩」)を、9月23日から発売する。

 サクッと食べごこちのいい軽い食感、ふわっと口の中に広がる素材のおいしさ、ひとくち食べると心が落ち着く、そんなおいしさの揚げせんべいができたとのこと。「揚どき」は、「サクッとリセットしたい」そんなひとときにぴったりなおいしさだとか。素材そのものを生地に練り込み、ひとくち食べると素材の香りと風味が口いっぱいに広がるおいしさに仕上げたという。主原料にお米だけでなく、でん粉を使用することで独自のさっくりサクサクなクセになる食感を実現した。口に入れやすいサイズ・形にもこだわった。

 「揚どき 金ごま」は、濃厚な旨みと香り高いおいしさが特徴の金ごまを生地に練り込んだ。さらに香ばしさを引き立てるため、隠し味に「焙煎玄米粉」を使用し、風味豊かな、香ばしいおいしさに仕上げたという。

 「揚どき のり塩」は、青のり、焼きのり、を生地に練り込み、さらに味付けにあおさを振り掛けて、のりの風味が口いっぱいに広がるおいしさに仕上げたとのこと。

 パッケージは、米菓のイメージを覆す、ポップなデザインが特徴となっている。仕事の合間にサクッと、子どもと一緒にサクッと、友達とのティータイムにサクッと、揚げどきはいつだっていまがたべどきとなっている。

[小売価格]200円前後(税別)
[発売日]9月23日(月)

亀田製菓=https://www.kamedaseika.co.jp/cs/


このページの先頭へ