菓子・ドリンク

江崎グリコ、「メンタルバランスチョコレート GABA フォースリープ<まろやかミルク>」を発売

2019.09.11 10:10 更新

 江崎グリコは、「メンタルバランスチョコレート GABA(ギャバ)」ブランドの新商品として、睡眠の質を高める機能を持つ「γ(ガンマ)-アミノ酪酸(GABA)」を配合した「メンタルバランスチョコレート GABA フォースリープ<まろやかミルク>」を、9月24日に発売する。

 それに先行して、9月17日・9月18日に全国6ヵ所のホテル「レム」宿泊の先着3000名に体験してもらう。期間中のチェックイン時、1室にあたり1個、フロントで渡すという(無くなり次第終了)。

 「メンタルバランスチョコレート GABA」は、2005年10月に新ブランドとして発売され、2016年 9月からは機能性表示食品として販売を開始。γ-アミノ酪酸(GABA)の持つストレス低減効果でビジネスパーソンのオンタイムのサポートをしてきた。一方、昨今では政府主導の「働き方改革」に伴い、高いパフォーマンスを実現するために“戦略的に休息をとること”に注目が集まり、休息の代表である睡眠への関心も高まっている。睡眠については、厚生労働省から「男性の37.7%、女性の43.0%が睡眠の質に満足していない(国民健康・栄養調査結果 平成25年)」との調査結果が発表されるなど、現代人の睡眠の質は高いとはいえないという。

 そこで、江崎グリコでは「γ(ガンマ)-アミノ酪酸(GABA)」に着目。γ-アミノ酪酸は、100mgの摂取で睡眠の質を高める機能があることが報告されている話題の成分とのこと。「メンタルバランスチョコレート GABA フォースリープ」は、チョコレートのおいしさはそのままに、3粒(12.5g)あたり100mgのγ-アミノ酪酸を配合している。

 今回は「もっとよい眠りを」をコンセプトに掲げる「レム」に賛同してもらい、先行体験イベント実施の運びとなった。良質の睡眠にこだわりぬいた「レム」の寝室と「メンタルバランスチョコレート GABA フォースリープ」で、眠りの深さ、すっきりとした目覚めを体験してほしいという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月24日(火)

江崎グリコ=https://www.glico.com/jp/


このページの先頭へ