菓子・ドリンク

アサヒ、ぶどう由来の果実味が楽しめるフルーティな「サントネージュ 酸化防止剤無添加のやさしいワイン」のラインアップを拡充

2019.07.19 18:20 更新

 アサヒビールは、3月に発売した国内製造ワインの新ブランド「サントネージュ 酸化防止剤無添加のやさしいワイン」のラインアップを拡充する。<濃い赤>(ペットボトル720ml・紙パック1.8L)を新たな味わいとして発売し、<赤><白>においては1.8Lサイズの大容量紙パックを展開する。いずれも8月27日から発売する。

 「サントネージュ 酸化防止剤無添加のやさしいワイン」は、酸化防止剤無添加でぶどう由来の果実味が楽しめるフルーティなワインとのこと。アルコール度数は一般的なワインと比べて少し低めの9%で、口当たりがよく、やや辛口のすっきりとした後味が特徴となっている。毎日の食事と一緒に楽しめるという。

 国内製造ワイン市場は近年堅調に伸長しており、2018年は10年前と比較して約1.4倍の規模に拡大した。その中で、酸化防止剤無添加ワイン・有機ワインのカテゴリーは最も高い割合を占めている。さらに「酸化防止剤無添加のやさしいワイン」ブランドを発売した今年3月以降、市場は伸長傾向にあるという。

 今回ラインアップを拡充することで、さらに顧客満足度を高め、「酸化防止剤無添加」カテゴリーの活性化を図るとともに、国内製造ワイン市場全体の拡大を目指すとしている。

 新発売する<濃い赤>は、深みのあるぶどうの味わいが特長で口当たりのよい赤ワインとのこと。やや甘口で、濃いフルーティさがありながらも、さっぱりとした後味に仕上げた。容器は落下しても割れにくく、軽くて便利なペットボトルと、冷蔵庫で保存しやすい紙パックとなっている。

 <赤><白>は、“家族や友人と一緒に楽しめる大容量サイズが欲しい”という声に応え、1.8Lサイズの大容量紙パックを新発売する。側面には飲用シーンのイラストを載せることで、より親しみやすいパッケージデザインとした。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月27日(火)

アサヒビール=https://www.asahibeer.co.jp/


このページの先頭へ