菓子・ドリンク

宝酒造、地域限定のチューハイ「『寶CRAFT』<みやぎ大崎 デリシャストマト>」を発売

2019.07.16 20:14 更新

 宝酒造は、地域限定のチューハイとして“「寶CRAFT」<みやぎ大崎 デリシャストマト>”を、8月6日に、宮城県・青森県・秋田県・岩手県・山形県・福島県限定で発売する。同ブランドにおいて、素材に野菜を使用するのは今回が初めてとなる。

 “「寶CRAFT」”は、ご当地の素材を使用し、素材に合うベースアルコールにこだわり、手間を惜しまず「ひとてま造り」製法で丁寧に仕上げた、ご当地の嗜好性やグルメに合う地域限定のチューハイとなっている。2017年9月に同ブランドの第1弾を発売して以来、現在までに22アイテム(「寶CRAFT」ブランド商品として、2019年7月16日現在販売しているもの)をラインアップしている。

 今回新発売する<みやぎ大崎 デリシャストマト>は、宮城県大崎市鹿島台で栽培された「デリシャストマト」を丸ごと搾ったストレート混濁果汁(搾ってから透明化処理も濃縮還元もを行わない果汁のこと)とトマトスピリッツ、厳選した“樽貯蔵熟成焼酎”(宮崎県高鍋町にある「黒壁蔵」という当社焼酎工場で製造。樽で貯蔵した焼酎で、約85種類・約2万樽を保有し、目指す味わいに向け商品ごとに配合をかえてブレンドしている)を使用したクラフトチューハイで、「デリシャストマト」の旨みと“樽貯蔵熟成焼酎”ならではの奥深い味わいを楽しめる。宮城県を代表する仙台牛や気仙沼ホルモンをはじめとした肉料理などとも、相性抜群だとか。

 「デリシャストマト」は、宮城県大崎市鹿島台で栽培されている“玉光(ぎょっこう)デリシャス”という品種のトマトとなっている。徹底した節水栽培をすることで糖度が高くなり、バランスのとれた甘みと酸味が特徴だとか。栽培が大変難しいことから市場に出回る数が少なく、“幻のトマト”ともいわれている。

 同社では、“「寶CRAFT」<みやぎ大崎 デリシャストマト>”を地域限定で新発売することで、話題を喚起し、ブランドを育成するとともに、チューハイの価値向上に努めていく考え。

[小売価格]285円(税別)
[発売日]8月6日(火)

宝酒造=https://www.takarashuzo.co.jp/


このページの先頭へ