菓子・ドリンク

ローソン、ペットボトル水「ふくしま木戸川の水」を東京・霞が関の庁舎内のローソン店舗で発売

2019.06.12 10:16 更新

 双葉地方水道企業団(以下、企業団)は、福島第一原子力発電所事故の影響によって住民の人々に未だ水道水への不安があることから、水道水への不安払拭や企業団構成5町(双葉地方水道企業団は、福島県浜通り中部に位置する広野町・楢葉町・富岡町・大熊町・双葉町の5町で構成される団体)の復興のシンボルとするため、ペットボトル水「ふくしま木戸川の水」500mlを製造した。ローソンは、この商品を6月18日から東京都千代田区霞が関の庁舎内で営業するローソン店舗<5店舗>で発売する。

 この商品は、阿武隈山系の雄大な自然が育んだ木戸川の清流を原水とする小山浄水場(楢葉町)で作られた水道水を埼玉県秩父市の秩父源流水にて加熱殺菌したものをペットボトルに詰めたもの。小山浄水場の水道水は広野町・楢葉町・富岡町・大熊町及び双葉町を給水区域としており、放射性物質検査については日本で初めて24時間連続で1時間ごとに自動測定できる検査機器を導入し検査している。さらに、ストロンチウム・プルトニウムについても検査を行い、一層の安全を確認したうえでペットボトルの製造を行っている。今回、千代田区霞が関の庁舎内で営業するローソン店舗にて発売し、福島復興をアピールしていく考え。

[小売価格]120円(税込)

[発売日]6月18日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp


このページの先頭へ