菓子・ドリンク

コカ・コーラシステム、PETボトルの微糖コーヒー「ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖」を発売

2019.06.03 16:22 更新

 コカ・コーラシステムは、日本の職人技で育まれた水出し抽出によるコーヒーを使用(水出しコーヒー:5%使用)し、やさしい口あたりと透明感のあるコク、すっきりとした後味を楽しめる「ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖」を、6月17日から発売する。

 20代~30代男女を中心にオフィスで仕事をしながら少しずつコーヒーを飲む、“ながら飲み”のスタイルが定着してきた昨今、低温で丁寧に抽出して苦味や酸味、雑味を抑えた水出しコーヒーを使用し、すっきりとした味わいをPETボトルでいつでも手軽に楽しめる「ジョージア ジャパン クラフトマン」は昨年の発売以来、“ながら飲み”にぴったりのコーヒーとして好評を得ているという。

 “ながら飲み”が広がる中で、「ブラックは苦い、ラテは甘すぎる」「控え目な甘さのコーヒーが飲みたい」と感じる人も多くいることが同社調査からわかった。「ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖」は、粗びき豆を使った水出し抽出のコーヒーと深煎り・中煎りの二層抽出による「ジョージア ジャパン クラフトマン」ならではの味わいはそのままに、牛乳とほのかな砂糖の甘みを絶妙なバランスでブレンド。控え目な甘さで透明感のあるすっきりしたコクと軽快な飲みごこちが楽しめる、新しい微糖コーヒーとなっている。

[小売価格]149円(税別)
[発売日]6月17日(月)

日本コカ・コーラ=https://www.cocacola.co.jp/


このページの先頭へ