菓子・ドリンク

サントリースピリッツ、「-196℃<秋梨>/<秋りんご>/<秋ぶどう>」を秋季限定で発売

2019.06.13 13:21 更新

 サントリースピリッツは、「-196℃<秋梨>」「同<秋りんご>」「同<秋ぶどう>」を8月13日から秋季限定で発売する。

 「-196℃」は、同社独自の“-196℃製法”による、果実をまるごと凍結したおいしさが特長の缶チューハイとなっている。今回は、毎年好評を得ている<秋梨><秋りんご>に、昨年初めて登場した<秋ぶどう>を加えた、秋の訪れを感じられる3種を限定発売し、「-196℃」ブランドのファン拡大を図る考え。

 <秋梨>は、栃木県で収穫された「幸水」を使用した。みずみずしくすっきりとした味わいが特長となっている。<秋りんご>は、青森県で収穫された「サンつがる」を使用した。りんごの華やかな香りと、ほどよく甘酸っぱい味わいが特長とのこと。<秋ぶどう>は、山梨県で収穫された「巨峰」を使用した。甘みと酸味のバランスがとれた深みのある味わいが特長となっている。

 パッケージについては、夜空に浮かぶ満月を背景に、もみじやイチョウの葉と、月に照らされたつややかな果実をそれぞれあしらい、秋の風情を感じられるデザインに仕上げた。

[小売価格]各141円(税別)
[発売日]8月13日(火)

サントリースピリッツ=http://www.suntory.co.jp/

https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP511843_R10C19A6000000/


このページの先頭へ