菓子・ドリンク

サントリー食品、「水曜日は、みずようび」プロジェクトを開始

2019.05.23 16:29 更新

 サントリー食品インターナショナルは、「水曜日は、みずようび」プロジェクトを5月29日から開始する。サントリーグループは、「水と生きる」ことを社会との約束と位置づけているとのこと。同社が昨年に発表した「サントリーウォーターレポート」では、水を飲むことは「健康によいと思う」人が年々増加する傾向にあることが分かったという。

 そこで、「サントリー天然水」は、一週間の中日(なかび)でもある水曜日を「みずようび」と定め、水曜日は飲み物を水にして、自分らしく有意義な時間や健康的で楽しい日々の生活を過ごせるように様々な提案をしていくとのこと。

 プロジェクト名は「水曜日は、みずようび」。5月29日(みずようび)から開始する。「水曜日は、みずようび」プロジェクトでは、人々が自分らしく有意義に過ごす時間や、健康的で楽しい日々の生活をサポートするため、毎週水曜日に、ジョギングやサウナ、「サントリー天然水(550ml)」1本を

使ったレシピ公開などの様々な提案をしていくとのこと。

 まず、週末の遊び疲れや、月曜からの働き疲れのからだとこころに。週のまんなかの水曜日は、こんな過ごし方でリフレッシュしてみては、といった提案を行うというy。

 たとえば、ジョギングしようでは、ジョギングで気持ちの良い汗をかいて、気分をリフレッシュすることを推奨。皇居ランのコミュニティステーション「JOGLIS」では、6月5日から毎週水曜日(みずようび)にサントリー天然水のプレゼントや、ジョグイベントを開催する。

 サウナでからだをととのえようでは、サウナと水風呂の交互浴で体内水分を循環させ、からだをととのえることを推奨。サウナを知り尽くした著名“サウナー”と医学博士が一緒にサウナを体験して、「サントリー天然水」を取り入れた「からだのととのえかた」や楽しみ方、水分補給で気をつけるべきポイントも紹介する。

 料理しようでは、手軽に、おいしく楽しく。「バズレシピ」で有名な料理のおにいさん、リュウジさんと、「カフェごはん」で有名な山本ゆりさんによる、サントリー天然水(550ml)1本をピッタリ使いきる「ワンボトルレシピ」を連載する。

サントリー食品インターナショナル=https://www.suntory.co.jp/


このページの先頭へ