菓子・ドリンク

キリン、味わいがあるペールエール「ブルックリン サマーエール」を夏限定で発売

2019.05.22 18:09 更新

 キリンビールは、米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社(米国ニューヨーク)のブランド「ブルックリン サマーエール」を、6月3日から「Tap Marche(タップ・マルシェ)」で、6月4日から飲食店限定の壜商品で、6月6日からキリン オンラインショップ DRINX(以下、DRINX)で、数量限定で発売する。

 「ブルックリン サマーエール」は、ブルックリンの夏気分を満喫するのにぴったりのペールエールとのこと。中味は、すっきりと飲みやすいのに、味わいがあるペールエールとなっている。サラダ、シーフード、肉・野菜のグリルと相性がいいビールだとか。

 パッケージは、I◆(ハートマーク)NYで有名なミルトン・グレーザー氏によるデザインとのこと。ブルックリン・ブルワリーのアイコンである“B”のロゴを中心に、晴れた日の海やプールサイドを感じさせる、スタイリッシュなデザインとなっている。

 同社は、若い世代や海外でも人気の高い「ブルックリン ラガー」や、シーフードと非常に相性のいい「ブルックリン ソラチエース」、1台で4種類のクラフトビールを楽しめる「Tap Marche」で販売している「Brooklyn Defender IPA」などの幅広いブルックリンブランドを販売することで、ビールの楽しさをさらに広げてきた。

 今回「ブルックリン サマーエール」の発売を通して、飲食店でのイベントや爽やかな味わいをより楽しめるビアカクテルの提案などを行い、スタイリッシュなブルックリンの夏を演出し、ビール類市場の活性化に貢献するとしている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]
Tap Marche(タップ・マルシェ):6月3日(月)
飲食店限定 壜商品(355ml):6月4日(火)
DRINX:6月6日(木)

キリン=https://www.kirin.co.jp/


このページの先頭へ