菓子・ドリンク

サントリースピリッツ、ジンブランドのピンクジン「ビーフィーター ピンクストロベリー」を発売

2019.05.15 19:12 更新

 サントリースピリッツは、「ビーフィーター ピンクストロベリー」を7月23日から発売する。

 「ビーフィーター」は、1820年の創業以来、変わらぬレシピでつくられており、今なおロンドン市内で蒸溜されているロンドンドライジンとのこと。マティーニやジントニックなどのカクテルのベースとして世界中で親しまれている。日本では販売数量がNo.1(2017年販売数量実績(IWSR 2017 日本国内におけるジン売上容量換算より))のジンブランドとなっている。

 海外ではストロベリーフレーバーなどのピンクジンが、その見た目の華やかさから、ミレニアル世代を中心に多くの支持を集めているという。今回、「ビーフィーター ピンクストロベリー」を新発売し、国内ジン市場のさらなる活性化を図る考え。

 中味は、「ビーフィーター」で使用している通常のボタニカル9種類に、天然のストロベリーフレーバーを加えた。「ビーフィーター」の特長であるクリーンな味わいの中に、ストロベリー由来の芳醇な香りと甘さが感じられる。パッケージは、ブランドを象徴する近衛兵と、ストロベリーのイラストを描き、中味の特長を表現した。

[小売価格]1390円(税別)
[発売日]7月23日(火)

サントリースピリッツ=https://www.suntory.co.jp/


このページの先頭へ