菓子・ドリンク

ロック・フィールド、「食事にプラスがいいジュース」シリーズを発売

2019.05.15 18:38 更新

 ロック・フィールドが展開するベジテリアは、5月16日から、新商品「食事にプラスがいいジュース」シリーズを販売する。「店頭だけでなく、自宅や職場などでもベジテリアのジュースを手軽に楽しみたい」という消費者のニーズに応えて、手ごろなサイズ、そのまま飲める形状、そして冷蔵保存可能(7日間)にした。

 また、「食事にプラスがいいジュース」シリーズには野菜や果実のカリウムがたっぷり含まれており、塩分の摂りすぎが気になる人にもおススメとのこと。カリウムは、ナトリウム(塩分)の排出を促す働きをしてくれるといわれている。食事の塩分が気になる時にもこのジュースをプラスして飲むことで、より食事を楽しむことができるという。

 食事へのプラスワンがしやすいように、内容量は 120g、1本あたりのエネルギーは50kcal前後。7日間の冷蔵保存も可能なので、ぜひ自宅や職場での食事でのプラスワンジュースの習慣に、また親しい人へのプレゼントや手土産にも活用してみては。

 「食事にプラスがいいジュース」シリーズは全部で4種類。すべてベジテリアの強みを活かした野菜入りとなっている。店頭でのおいしさに加え、ライフスタイルに合わせて手軽に楽しむことができるようになったジュースを、ぜひ一度試してみてほしい考え。

[小売価格]
ベータ―キャロット&りんご:340円
セロリ&パイン:340円
高リコピントマト&はちみつ黒酢:360円
ビーツ&ストロベリー:360円
(すべて税込)
[発売日]5月16日(木)

ロック・フィールド=http://www.rockfield.co.jp/


このページの先頭へ