菓子・ドリンク

バンダイ、ロボットを組み立てられる食玩の新シリーズ「アニマギア」を発売

2019.05.15 18:14 更新

 バンダイは、動物などの生物をモチーフにした手の平サイズのロボットがバトルを繰り広げる新IP「アニマギア」の詳細情報を5月15日に解禁し、そのロボットを組み立てられる食玩の新シリーズ「アニマギア」(第1弾 全5種)を全国のスーパー・コンビニエンスストアなどのお菓子売場で8月から順次発売する。関節を動かすことができる骨格パーツによって、自由自在なポージングが可能なほか、装甲パーツを組み合わせることでカスタマイズを楽しめる点が特長となっている。

 「アニマギア」は、子どもたちに愛されるロボットのキャラクターを食玩から創出したいという想いのもと生まれた新IPとのこと。メインターゲットは8歳以上の小学生男児だという。オリジナルストーリーをバンダイ キャンディ公式Twitterおよび、「アニマギア」公式サイトで5月15日から順次展開する。

 ストーリーは、動物などの生物をモチーフにした万能ロボット「アニマギア」が普及している近未来で、アニマギアはデジタルデバイスとして、また子どもたちの間ではバトルホビーとして愛されるロボット。人間とのコミュニケーションも可能で、子どもたちにとっては友達であり、良きパートナーとして絆を深めていく。

 「アニマギア」は6枚のランナーからロボットを組み立てることができる、接着剤や塗装が不要の菓子付き組み立て式プラキット。骨格パーツの「ボーンフレーム」に、装甲パーツの「ニックカウル」を組み合わせ、装飾するメタリックシールの「ブラッドステッカー」を貼ると「アニマギア」が完成する。「アニマギア」は関節を動かすことができるため自由自在なポージングを楽しめる。また、「ボーンフレーム」は全種共通ジョイントで、好きな装甲パーツを組み替えることが可能だ。「アニマギア」を集めれば集めるほどにカスタマイズの幅が増え、楽しさが広がるという。

[小売価格]各421円(税込)
[発売日]8月から順次

バンダイ=https://www.bandai.co.jp/


このページの先頭へ