菓子・ドリンク

湖池屋、辛味や酸味で夏の暑さを元気に乗り切る「ドクターカラムーチョ 辛さ300%ホットチリ味」など発売

2019.05.30 10:08 更新

 湖池屋は、1984年の発売から30年以上の歴史を重ねる辛味スナックの代表的ロングセラーブランド「カラムーチョ」、1993年の発売より25年以上の歴史を重ねる酸味スナックの代表的ロングセラーブランド「すっぱムーチョ」において、辛味や酸味で夏の暑さを元気に乗り切る「ドクターカラムーチョ 辛さ300%ホットチリ味」、「ドクターすっぱムーチョ す~っぱい梅味」を6月3日から全国コンビニエンスストア、6月10日から全国スーパーマーケット等、一般チャネルで発売する。

 暑い夏は、辛い料理や、さっぱりした酸味のある料理を好んで食べることが多くなるとのこと。辛味系、酸味系スナックの代名詞である「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」ブランドは6月~8月に需要期を迎え、毎年夏季に発売する辛味と酸味を強調した商品が、消費者から好評を得ているという。

 令和初の夏に発売する「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」の新商品は、消費者に元気を注入するレスキュー(お助け役)のような存在の“ドクタームーチョ”シリーズとのこと。刺激的な辛さと酸っぱさで、夏の暑さを元気に乗り切ってもらいたいという思いから開発した。チップスの形状はVカットの厚切りタイプを採用し、食べ応えも十分なので、元気が欲しい夏にぴったりとなっている。

 「ドクターカラムーチョ 辛さ300%ホットチリ味」は、カプサイシン300%(スティックカラムーチョ ホットチリ味比)と9種のスパイス(唐辛子、シナモン、カルダモン、みかんの皮、セージ、スターアニス、ジンジャー、ガーリック、オニオン)を配合した、夏の暑さに“激辛”と“スパイスのパワー”で元気を注入するホットチリ味とのこと。パッケージデザインは、キャラクターの“ヒーおばあちゃん”が夏と戦うヒーローをイメージし、見た目からも元気やパワーを感じる、楽しいデザインに仕上げた。

 「ドクターすっぱムーチョ す~っぱい梅味」はクエン酸を250%(すっぱムーチョチップスさっぱり梅味比)配合し、きゅんと酸っぱい梅と塩分が、疲れた体と気分をシャキッとしてくれる、す~っぱい梅味となっている。官公庁と企業が官民一体で取り組む「熱中症予防声かけプロジェクト」に、スナック菓子では初めて参加する。パッケージデザインは、キャラクターの“ヒーヒーおばあちゃん”が、梅の酸っぱさで暑さを弾き飛ばすイメージに仕上げた。

 令和初めての夏は、「ドクターカラムーチョ 辛さ300%ホットチリ味」、「ドクターすっぱムーチョ す~っぱい梅味」で元気を注入し、暑い夏を乗り切ってほしい考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]
全国コンビニエンスストア:6月3日(月)
全国スーパーマーケット等、一般チャネル:6月10日(月)

湖池屋=https://koike-ya.com/


このページの先頭へ