菓子・ドリンク

サントリー食品、「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 濃縮タイプ」180g缶を発売

2019.04.12 13:21 更新

 サントリー食品インターナショナルは、「GREEN DA・KA・RA」ブランドからの新提案として、「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 濃縮タイプ」180g缶を4月16日から全国のスーパーおよびドラッグストア、ホームセンターなどの専門店・量販店で発売する。

 「GREEN DA・KA・RA」ブランドは、日常生活で親しみのある素材を使い、子どもから大人まで幅広く、多くの消費者に好評を得ているという。なかでも「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」は、独自の価値であるブランドが持つ“やさしいイメージ”と、“アレルギー特定原材料等27品目不使用で、すっきり香ばしい味わい”が消費者から評価され、2013年の発売以来、販売数量を伸ばし続けているという。

 健康志向や水分補給ニーズの高まりを受け、大人から子どもまで安心して飲める麦茶の家庭での飲用量は年々増加傾向にあるという。そのような家庭での飲用量の増加に伴い、ペットボトル入りの麦茶と、煮出しや水出しの麦茶を併用している家庭が多く存在していることが同社の調査でわかった。さらに、「食事や子どもの水筒用などで、いつもすぐに無くなってしまう」という悩みとともに、「ペットボトル入りの麦茶は保管スペースを取り、持ち運びも大変」や、「煮出しや水出しの麦茶は作るまでに時間や手間がかかる」という悩みの声が聞こえてきた。

 そこで、忙しい家族が抱える、ペットボトル入りの麦茶と煮出しや水出しの麦茶、双方の悩みを同時に解決する新しい麦茶の開発に着手したとのこと。そして今回、水とまぜるだけで2Lの麦茶がすぐできる、時短・省スペース・持ち運びも手軽な、忙しい家族の“お助け麦茶”である「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 濃縮タイプ」180g缶を完成させ、4月16日から発売する。

 同品は、水とまぜるだけで好みの濃さに合わせて1~2Lの麦茶を簡単につくることができる濃縮タイプの缶入り麦茶として開発した。濃縮タイプの缶入り麦茶においても、好評を得ているペットボトル商品「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」の“すっきり香ばしい味わい”を維持した中味を実現した。

 パッケージは、赤帯にポットのイラストを使用し、“水とまぜてすぐできる”特長をわかりやすく表現し、おなじみの「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」であることを伝えるため、ブランドの象徴であり、ペットボトルと同じロゴのグリーンハートを使用した。

 今回の麦茶の濃縮缶の発売をはじめ、「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」は、消費者の課題を解決していくことで、飲料市場のさらなる活性化を目指していく考え。

[小売価格]115円(税別)
[発売日]4月16日(火)

サントリー食品インターナショナル=https://www.suntory.co.jp/


このページの先頭へ