菓子・ドリンク

東ハト、10辛の激辛大粒柿の種「暴君ハバネロ・ハバの種」を発売

2019.04.03 12:25 更新

 東ハトは、4月8日から、10辛の激辛大粒柿の種「暴君ハバネロ・ハバの種」を発売する。

 「暴君ハバネロ・ハバの種」は、激辛トウガラシ・ハバネロを使った刺激的なウマ辛ポテトスナック「暴君ハバネロ」シリーズから新登場する、柿の種(米菓)とのこと。唐辛子エキス入りの醤油風味だれでコーティングし、ハバネロピューレをかけて仕上げた。ザクッと食べごたえのある激辛大粒で、辛さのレベルは、定番の「暴君ハバネロ」のレベル5を上回るレベル10となっており、お酒のおつまみにもぴったりだとか。ピーナッツは入っていないので、食べれば食べるほど辛さを感じてもらえるという。

[小売価格]141円(税別)

[発売日]4月8日(月)

東ハト=https://www.tohato.jp/index2.php


このページの先頭へ