菓子・ドリンク

サントリー食品、「クラフトボス」シリーズから「クラフトボス ミルクTEA」を発売

2019.04.18 10:09 更新

 サントリー食品インターナショナルは、3月に発売した紅茶飲料「クラフトボスTEA ノンシュガー」に続き、「クラフトボス」シリーズの新たなラインナップとして、「クラフトボス ミルクTEA」を7月2日から発売する。

 “働く人の相棒”「BOSS」からの新提案として3月に発売した「クラフトボスTEA ノンシュガー」は、紅茶の華やかな香りがありながらも渋みが少なく、すっきりとした味わいが好評を得ており、特に若い世代や女性から、多くの支持を得ているという。

 発売3年目となる「クラフトボス」の「ブラック」、「ラテ」も前年を上回る形で推移しており、そこに「クラフトボスTEA ノンシュガー」が加わったことで、「クラフトボス」シリーズ計の今年1~3月の販売数量は対前年4割以上増の大きな伸長を果たしている。

 そして今回、「クラフトボス」の紅茶第2弾となる「クラフトボス ミルクTEA」を発売することで、コーヒー、無糖紅茶に続く新たな選択肢の提案を強化していく考え。

 「クラフトボス ミルクTEA」は、「クラフトボスTEA ノンシュガー」と同様、すっきりと飲み続けられる軽やかな味わいでありながら、豊かな紅茶の香りと心地よい甘さで満足できる新感覚のミルクティーとなっている。

 パッケージは、好評を得ている「クラフトボス」独自のクリアなボトルとラベルを採用。今回は爽やかなペールブルーのキャップとラベルで、ミルクティーでありながらすっきりとした味わいと、すがすがしく軽やかな飲用気分をもたらすデザインに仕上げた。

 「クラフトボス」シリーズは、5月から新たなTV-CMを投入するほか、キャンペーンなどを積極的に展開していくとしている。

 また「クラフトボス ミルクTEA」発売に向けて、積極的なプロモーション活動を展開し、「クラフトボス ミルクTEA」の登場を大々的に訴求していく考え。

[小売価格]170円(税別)
[発売日]7月2日(火)

サントリー食品インターナショナル=https://www.suntory.co.jp/


このページの先頭へ