菓子・ドリンク

キリンと江崎グリコ、低アルコール飲料「キリン 氷結 loves アイスの実(期間限定)」を発売

2019.04.04 18:19 更新

 キリンビールと江崎グリコは、「氷結」と江崎グリコのロングセラーブランド「アイスの実」のコラボレーション商品として、「キリン 氷結 loves アイスの実(期間限定)」(350ml缶、500ml缶)を共同で開発し、5月21日から発売する。

 今回、「果汁のおいしさ」にこだわりのある両ブランドがコラボレーションすることによって、互いの強みである「果汁」を特長とする商品の開発が実現した。果実のみずみずしい味わいが楽しめる「氷結」と、ジューシーで濃厚な果汁たっぷりの「アイスの実」の「世紀の果汁コラボ」が実現した新商品となっている。キリンビールの事前調査では、「『アイスの実』の果汁感と『氷結』のすっきり感が合わさった味を試してみたい」、「『アイスの実』と『氷結』のコラボ商品というだけでおいしそう」など、約9割の消費者から「買いたい」と期待の声が寄せられているという。

 「氷結」シリーズは、氷結ストレート果汁(収穫した果実を搾汁後、そのまま凍結しているため、果実のおいしさをそのまま味わうことができる)を使用することで果汁感を引き出す独自の製法にこだわった商品で、2001年の発売以降さまざまなフレーバーを展開し、多くの消費者に好評を得ているという。同商品の発売によって「アイスの実」ファンの消費者にも「氷結」を手に取ってもらう機会とし、消費者接点を拡大することで伸張するRTD(Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)市場のさらなる活性化を図る考え。

 中味は、ぶどう・もも・メロンの3種の果汁が楽しめる、ひんやりみずみずしいおいしさだとか。「アイスの実」らしい濃厚でジューシーな果汁感と、「氷結」らしいスッキリ爽快な後味が特長となっている。なお、同商品は、江崎グリコ「アイスの実」をイメージした商品とのこと。「アイスの実」の原料は使用していないという。

 パッケージについては、薄紫とシルバーのクロスをベースにドットをあしらい、みずみずしい3種の果実と「アイスの実」ロゴを中央に配した、わくわくするような楽しさを伝えるデザインとなっている。

 商品名については、「氷結」の、「アイスの実」とのコラボレーションにかける熱い思いを「loves」という言葉に込めた。

 プロモーションは、発売時から両社のオウンドメディアを活用し、商品登場を訴求していくという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]5月21日(火)

キリン=https://www.kirin.co.jp/
江崎グリコ=https://www.glico.com/jp/


このページの先頭へ