菓子・ドリンク

ジャパンフリトレー、「ドリトス メキシカン・タコス味 新元号記念 30%増量」を期間限定で発売

2019.04.16 18:51 更新

 ジャパンフリトレー(カルビーグループ)は、新元号「令和」への改元を記念して、55ヵ国以上で愛されている売上No.1(インテージSRIデータ:スナックカテゴリー・トルティーヤ 2013年1月~2017年12月)トルティーヤチップスブランド「ドリトス」から人気フレーバー「ドリトス メキシカン・タコス味」を30%増量した「おめでとう令和30%増量バージョン」を、6月10日から全国のスーパー等のお菓子売場において期間限定で発売する。

 「ドリトス」は、1987年に日本で発売され、日本のスナック市場で最初にトルティーヤチップスカテゴリーを確立した。「昭和」「平成」の時代で長年にわたり支持されてきた感謝の気持ちと「令和」への新たな時代への幕開けを祝い、「ドリトス メキシカン・タコス味」を30%増量した「おめでとう令和 30%増量バージョン」を発売する。今回は内容量を30%増量し、パッケージも令和の文字を入れた特別仕様となっている。

 おやつとして食べるのはもちろんのこと、お酒のおつまみや、料理のトッピングにも最適な「ドリトス」を囲みながら、家族や友人と、令和のはじまりのお祝いをぜひ楽しんでほしい考え。

[小売価格]105円(税別)
[発売日]6月10日(月)

ジャパンフリトレー=http://www.fritolay.co.jp/


このページの先頭へ