菓子・ドリンク

九州乳業、大分トリニータとコラボし大分産カボス果汁入り乳酸菌スポーツ飲料「TRISPO(トリスポ)」を期間限定発売

2019.03.25 12:30 更新

 JFLAホールディングスの子会社である九州乳業は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ大分トリニータ(大分フットボールクラブ)とのコラボ商品、乳酸菌スポーツ飲料「TRISPO(トリスポ)」を、4月1日から期間限定で発売する。

 同品は、香料を不使用、大分県産のカボス果汁を使用したスポーツドリンクとのこと。植物性乳酸菌(死菌)を配合した。アミノ酸(アルギニン、シトルリン)をともに100mg/本配合している。

 パッケージの特長は、大分トリニータ2019シーズンユニフォームをモチーフにパッケージをデザインした。twitterアンケート(2018年12月14日~18日、同社アカウント内で実施)で意見の多かった、大分トリニータマスコットキャラクター「ニータン」のイラストをレイアウトしている。フィールドプレイヤー1stユニフォーム(青)、ゴールキーパー1stユニフォーム(黄)、チームスタッフウェア(黒)の3色のパッケージを用意した。それぞれ製造する本数を変えており、スタッフウェアデザインはレアデザインとなっている。なお、常温保存可能なLL(ロングライフ)パックとなっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月1日(月)

九州乳業=http://www.kyusyu-nyugyo.co.jp/


このページの先頭へ