菓子・ドリンク

江崎グリコ、糖質コントロールの「SUNAO(スナオ)」からアイスとビスケットの新商品を発売

2019.03.04 18:49 更新

 江崎グリコは、からだに気を配りながら、100%食べることを楽しめるブランド「SUNAO(スナオ)」から、アイスの新商品を4月1日から、ビスケットの新商品を4月2日から発売する。

 「SUNAO」のアイスシリーズは、2017年2月から発売を開始し、豆乳などのこだわりの素材で、糖質をコントロールしながら、独自の配合で濃厚なおいしさを実現し、消費者から好評を得ているとのこと。今回、新たにベルギー産のチョコレートを使用した濃厚なチョコアイスと、なめらかなバニラアイスの組み合わせがおいしいミックスソフト「SUNAO<チョコ&バニラソフト>」(糖質 50%オフ(同社製品比))と、濃厚な抹茶と香ばしいクランチの組み合わせがおいしいカップアイス「SUNAO<抹茶&クランチ>」(糖質 50%オフ(日本食品標準成分表 2015 ラクトアイス(普通脂肪)と比較))を発売する。

 また、「SUNAO」ビスケットシリーズは、昨年4月の登場以来、糖質が多いイメージのあるビスケットをおいしく、罪悪感なく食べられると話題を呼んでいる。新商品の「SUNAO クリームサンド<Wチョコレート>」は、生地とクリームどちらにもココアを使用し、洋酒フレーバーによる高級感ある風味が特長となっている。「SUNAO クリームサンド<アーモンド&バニラ>」は、アーモンドパウダーとペーストを合わせたビスケットとバニラクリームが満足感あるおいしさだとか。どちらもクリームをサンドした贅沢な味わいで、リラックスしながらゆっくりおやつを楽しみたいときにぴったりで、しかも糖質50%オフなので、心置きなく食べられる。

 「SUNAO<チョコ&バニラソフト>」と「SUNAO<バニラソフト>」は、糖質50%オフ、食物繊維たっぷりとなっている。<チョコ&バニラソフト>は、ベルギー産のチョコレートを使用した濃厚なチョコアイスと、なめらかなバニラアイスの組み合わせがおいしいミックスソフトとのこと。<バニラソフト>は、バニラビーンズシードと生クリームを配合した、まろやかな味わいだとか。ラクトアイスからアイスミルクへリニューアルし、風味とコクがさらにアップした。

 カップアイスは糖質50%オフ、食物繊維たっぷりとのこと。<抹茶&クランチ>は、濃厚な抹茶と香ばしいクランチの組み合わせがおいしいカップアイスとなっている。<バニラ>は、バニラビーンズシード入りの華やかバニラの風味と生クリームのまろやかな味わいだとか。<ラムレーズン>は、芳醇なラム酒漬けレーズンと生クリームをミックスした。<チョコモナカ>は、チョコのパリパリ食感と満足感ある食べごたえが特長となっている。糖質40%オフ(同社製品比)とのこと。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月1日(月)

江崎グリコ=https://www.glico.com/jp/


このページの先頭へ