菓子・ドリンク

ブルボン、環境省参画「熱中症予防声かけプロジェクト」に継続参加し「ミネラル塩飴」を発売

2019.03.20 21:02 更新

 ブルボンは、環境省が参画する「熱中症予防声かけプロジェクト」に賛同し、「ミネラル塩飴」を3月26日に販売開始するとともに、熱中症予防の啓発を今年も継続して取り組んでいく。

 熱中症は、みんなが少し意識を変えるだけで被害を防ぐことができるとのこと。「ちょっと、ひと涼みしませんか」と声をかけあうゆとりと気遣いを持つことが、熱中症から人の命を救うことにつながるという。「熱中症予防声かけプロジェクト」は「ひと涼み」という日本らしい習慣を、人が人に、企業が人にさまざまな形で呼びかけたり、提供して社会全体に広げていく活動とのこと。

 同社は、この「熱中症予防声かけプロジェクト」に賛同し、発汗の季節に塩分やミネラルを手軽に補給できる「ミネラル塩飴」で今年も参加している。

 「ミネラル塩飴」は、石垣島の自然に育まれた海水のみで製造された「石垣の塩」を使用し、ミネラル(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム)を配合した爽やかなグレープフルーツ味の塩飴となっている。酸味をおさえ、やや塩味の効いた夏らしい味わいに仕上げた。

[小売価格]180円(税別)
[発売日]3月26日(火)

ブルボン=https://www.bourbon.co.jp/


このページの先頭へ