菓子・ドリンク

キリン、「キリン 氷結ストロング パッションフルーツ(期間限定)」を発売

2019.03.19 20:16 更新

 キリンビールは、パッションフルーツの氷結 ストレート果汁(収穫した果実を搾汁後、そのまま凍結しているため、果実のおいしさをそのまま味わうことができる)を使用した「キリン 氷結 ストロング パッションフルーツ(期間限定)」(350ml缶、500ml缶)を5月9日から発売する。

 近年RTD(Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)市場は、消費者の嗜好の多様化などによって拡大傾向が続いているという。中でも、昨年の高アルコール系RTD(アルコール度数7~9%のRTD)市場は前年比で1割増(インテージSRI ストロングRTD市場(ハイボールを除くアルコール度数7%以上のRTD)2018年1月~12月 累計販売数量)と、大きく伸長しているとのこと。

 昨年の「氷結 ストロング」シリーズ限定品は、特に新奇性や季節感のあるフレーバーが消費者から好評を得たという。同社調査で「『氷結 ストロング』シリーズから発売されると新しさを感じるフレーバー」として、夏を代表するトロピカルフルーツの「パッションフルーツ」が1位を獲得し、今回の発売に至ったとのこと。今回「氷結 」ブランドから注目のフレーバーを発売することで、伸張するRTD市場のさらなる活性化を図るとしている。

 中味については、パッションフルーツの氷結 ストレート果汁を使用した芳醇な香り、甘酸っぱく爽やかな果汁感、しっかりした飲みごたえが特長とのこと。

 パッケージについては、ピンクイエロー×シルバーのクロスをベースに、リアルな果実を堂々と配し、一見して「氷結 」らしいみずみずしい果汁感と、「STRONG」な飲みごたえが感じられるデザインとなっている。

 プロモーションについては、発売時から、Web・店頭などで商品登場を訴求していく考え。「氷結 ストロング」の通年品シリーズは、ブランド全体のCMを投入するという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]5月9日(木)

キリン=https://www.kirin.co.jp/


このページの先頭へ