菓子・ドリンク

スジャータめいらく、豆乳入り飲料「有機大豆使用トマトと豆乳」を発売

2019.03.15 18:20 更新

 スジャータめいらくは、キャップ付330ml豆乳類のラインアップ拡充の一環として、豆乳入り飲料「有機大豆使用トマトと豆乳」を発売する。

 豆乳類は昨今の健康志向を受け、カテゴリー全体で需要が拡大する中、さまざまな味付けにより飲みやすくした「豆乳飲料」(“大豆固形分4%以上”または“大豆固形分2%以上で果汁割合5%以上10%未満”)は新規ユーザー獲得により好調に推移しているが、大容量の製品は横ばいで、小容量(200ml等)製品が伸びているという。

 同社においても、有機大豆を使用したキャップ付き330ml紙パック豆乳類のシリーズが2016年の発売以降、ラインアップ拡充にともない伸長を続けており、同シリーズ全体の売上前年比は約230%(PB含む)で推移しているという。

 豆乳飲料および豆乳入り飲料の市場では、あくまで飲みやすさを重視した様々なフレーバーが商品化されているが、機能性を訴求した商品は少ないのが現状で、同製品では昨今その機能性が注目されているトマトと組み合わせることで、リコピンやGABAなど栄養成分も訴求できる商品として、より健康志向の観点から開発を進めたとのこと。

 “トマトと豆乳の栄養成分も摂れる、フルーティで飲みやすい豆乳入り飲料”をコンセプトに、1本あたり一食分の野菜を使用し、“トマト一個分のリコピン”と“トマト・大豆由来のGABA”を含む、機能性と飲みやすさを兼ね備えた豆乳入り飲料となっている(ターゲット:10~60代女性)。有機大豆を十数時間、水に浸してから搾汁する豆腐屋さんの伝統製法でつくったコクのある有機豆乳に、濃厚なトマトペーストを合せてトマトの風味を引き立て、さらにオレンジ果汁を加えることで、さわやかな後味に仕上げた(トマト53%+オレンジ9%)。

[小売価格]129円(税込)
[発売日]3月25日(月)

スジャータめいらく=https://www.sujahta.co.jp/


このページの先頭へ