菓子・ドリンク

ミニストップ、マンゴーとバニラの至極な味わいを楽しめる「アップルマンゴーパフェ」を発売

2019.03.14 13:49 更新

 ミニストップは、2006年の発売以来不動の人気を誇る「アップルマンゴーパフェ」を、3月15日から、国内のミニストップ(2月末現在:2185店)で発売する。

 春夏に発売する「アップルマンゴーパフェ」は、マンゴーを味わうパフェとして、多くの消費者に支持されているとのこと。今年はパフェに使用する“マンゴーソース”にアプリコットを加えることで、より濃厚な味わいに仕上げた。

 最大の魅力は3つのこだわりが奏でるハーモニーにあるとのこと。同品では、熟す段階で表皮が赤くなることから「アップルマンゴー」と呼ばれる”マハチャノック種”を使用しているという。追熟することで甘みと香りを引き出したマンゴー果肉を、一口サイズにカットし、急速冷凍を行い自然な甘みとフルーティな香りを閉じ込めている。また、4種のマンゴーにアプリコットを加えることで甘みと香りの良い濃厚なソースに仕上げているとのこと。北海道産の生乳と生クリームでミルク感を生かし、国産卵黄で濃厚さを引き出した「ソフトクリームバニラ」はマンゴーとの相性も抜群だとか。

[小売価格]350円(税込)
[発売日]3月15日(金)

ミニストップ=https://www.ministop.co.jp/


このページの先頭へ