菓子・ドリンク

江崎グリコ、「パピコ 毎日おいしくプラス」と「パナップ 毎日おなかに笑顔」を発売

2019.03.12 17:10 更新

 江崎グリコは、アイスのロングセラーブランド「パピコ」と「パナップ」の新ラインナップとして地域限定販売していた「パピコ 毎日おいしくプラス」と「パナップ 毎日おなかに笑顔」を3月11日から発売した。同商品は、おいしくてカラダにもうれしい“おやつのやさしい選択肢”をコンセプトに、昨年9月から関東甲信越エリア限定で発売していたが、対象を全国に拡げて販売する。

 子どものおやつの定番であるアイスには、子どもに安心して食べてもらえるものが求められており、最近では特に“おいしさ”と“健康”の両立した商品に注目が集まっている。昨年9月から地域限定販売していた「パピコ 毎日おいしくプラス」と「パナップ 毎日おなかに笑顔」は、このような要望に応える商品として、子どもの健康に気遣う人々から厚い支持を得たという。「子どもが大好きなアイスで、栄養素や乳酸菌を摂れるのは嬉しい」や「これなら罪悪感なく与えられる」などの好評を受け、今回、全国に販路を拡大し発売する。

 「パピコ 毎日おいしくプラス」は、「イチゴオレ」「バナナオレ」「りんごヨーグルト味」の3種が計10本入ったマルチパックのアイス。子どもに不足しがちな栄養素「ビタミンB1」「鉄分」「カルシウム」をまとめて摂ることができる(6歳以下の子どもはパピコ1本で、7歳以上14歳以下の子どもはパピコ2本で、3つの栄養素の1日の不足分(1日不足分=(1)推奨量-(2)平均摂取量 (1)推奨量:日本人の食事摂取基準(2015年版)(2)平均摂取量:平成27年国民健康・栄養調査)が摂れる)。毎日食べたくなる爽やかなやさしい味わいで、おいしく“栄養素をプラスできる”おやつのやさしい選択肢となっている。

 「パナップ 毎日おなかに笑顔」は、「りんご」「いちご」「白桃」の3種の味が2個ずつ計6個入ったマルチパックのアイス。フルーツソースに「フルーツ由来の乳酸菌(同品の乳酸菌は殺菌されている)」、そしてヨーグルト風味のアイス部には「乳酸菌」と、おなかの調子を考えて、オリゴ糖(オリゴ糖はガラクトオリゴ糖を使用している(1個当たり2g))(2g/個)入りとなっている。フルーツ本来のおいしさを大切にしたフルーツソースと、ヨーグルト味のアイスがマッチした爽やかなおいしさで毎日の“おなかに笑顔”を応援するおやつのやさしい選択肢だという。

[小売価格]各450円(税別)
[発売日]3月11日(月)

江崎グリコ=https://www.glico.com/jp/


このページの先頭へ