菓子・ドリンク

アサヒグループ食品、袋入りソフトキャンディ「濃ーい抹茶ソフト」を発売

2019.03.11 16:35 更新

 アサヒグループ食品は、袋入りソフトキャンディ「濃ーい抹茶ソフト」を、3月11日から発売する。

 「濃ーい抹茶ソフト」は、濃ーいシリーズ“初”のソフトキャンディとのこと。宇治抹茶を使用した素材にこだわり、噛むほどに抹茶の濃厚な味わいが口いっぱいに広がる。1袋(74g(個装紙込み))に抹茶に多く含まれる成分、ビタミンE14mg、ビタミンC100mg、カテキンを配合している。ビタミンE配合の栄養機能食品となっている。1日5粒を目安に楽しんでほしいとのこと。

 パッケージは、きめの細かいクリーミーな泡で覆われた抹茶の写真をメインに、左上に抹茶の粉をちりばめるとともに「宇治抹茶使用」と記載し、抹茶の濃厚な味わいを表現した。「栄養機能食品(ビタミンE)」は赤色で記し、カテキン等の成分もまとめて分かりやすく訴求している。

 「濃ーい」シリーズは、2004年の「濃ーいブルーベリー」発売以来、さまざまな風味のハードキャンディを販売している。現在「濃ーいマンゴー」や「濃ーいプルーン」など合計6アイテムを展開し、手軽においしく栄養素が摂れる栄養機能食品のキャンディとして、消費者に支持されているという。今回新たにソフトキャンディ「濃ーい抹茶ソフト」を発売することで、袋キャンディ市場の活性化と「濃ーい」シリーズのブランド強化を図る考え。

[発売日]3月11日(月)

アサヒグループ食品=https://www.asahi-gf.co.jp/


このページの先頭へ