菓子・ドリンク

ローソン、GODIVA監修の"歳時スイーツ"第3弾を期間限定発売

2019.03.14 13:56 更新

 ローソンは、3月19日から全国のローソン店舗(1万3853店:2月末時点、「ローソンストア100」を除く)で、GODIVA監修の“歳時スイーツ”第3弾となる、「お花見」に向けたショコラスイーツを1週間(3月19日夕方から店舗に入荷。一部店舗では3月27日まで販売)の期間限定で発売する。

 ローソンとGODIVA社は、日本の四季折々の歳時をスイーツで楽しんでもらうため、これまでに「七夕」や「お月見」に向けた“歳時スイーツ”2品を発売した。いずれも1000円前後と、コンビニスイーツとしては高価格帯ながらも累計27万個を販売した。今回、第3弾として「お花見」を楽しむショコラスイーツを発売する。

 「Uchi Cafe × GODIVA ル ジャポネ デュ プランタン」は、「桜」と「抹茶」をテーマに和の素材を盛り込み、2つの味わいをセットにした。専用のケースに入れて提供する。「抹茶」は、抹茶スポンジケーキの上に、もっちりととろける求(ぎゅう)肥(ひ)餅(もち)を薄く重ね、濃厚な抹茶ガナッシュと口当たりの良い抹茶ホワイトチョコレートムース、抹茶パウダーで5層に仕立てた。宇治抹茶の上品なほろ苦さと豊かな味わいを楽しめる一品となっている。抹茶は辻利一本店抹茶を使用(抹茶中76%使用)している。「桜」は、カカオの香り高いチョコレートのスポンジケーキに求(ぎゅう)肥(ひ)餅(もち)を重ね、濃厚なチョコレートガナッシュ、口どけの良いチョコレートムースを重ね、桜の花と葉を練り込んだ桜のチョコレートチップを華やかに敷き詰めた。コクのあるチョコレートが味わい深い一品となっている。

 ローソンとGODIVA社は、2017年6月から、「近くのローソンでその時だけ出会える特別な商品を提供したい」という思いを込めて、“一期一会”をテーマに共同開発した商品を発売している。これまでにデザート18品、ホットドリンク2品の全20商品を発売し、シリーズ累計2000万個以上を販売した。

[小売価格]1080円(税込)
[発売日]3月19日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp/


このページの先頭へ