菓子・ドリンク

小岩井乳業、「小岩井 生乳だけで作った脂肪0(ゼロ)ヨーグルト」を発売

2019.03.20 20:50 更新

 小岩井乳業は、「小岩井 生乳だけで作った脂肪0(ゼロ)ヨーグルト」を4月2日から発売する。

 脂肪ゼロヨーグルトユーザーの要望として、“酸っぱさを減らしてほしい”“乳清(ホエイ)が出ないようにしてほしい”“よく分からない材料を使わないでほしい”“組織がボソボソ、ボロボロ崩れないようにしてほしい”という声が多いのが現状だ(n=183、2018年同社調べ)。そこで、消費者の要望に応えるべく、小岩井ならではの“生乳だけで作った”酸味の少ないクリーミーな、おいしい脂肪0ヨーグルトを発売する。

 同品の原材料は、生乳だけ(生乳から脂肪を取り除き、濃縮した原材料を使用)とのこと。生乳から脂肪を取り除き濃縮した原材料を使用することで、混じりっ気のない生乳のおいしさを持ちつつ、脂肪ゼロを実現した。小岩井こだわりの長時間前発酵製法を採用することで、なめらかでクリーミーな乳本来のコクのある味わいとなっている。腸まで届く乳酸菌(アシドフィルス菌)入りとのこと。無脂乳固形分12.8%、乳脂肪分0.4%となっている。

[小売価格]290円(税別)
[発売日]4月2日(火)

小岩井乳業=https://www.koiwaimilk.com/


このページの先頭へ