菓子・ドリンク

ローソン、熊本の県産品を使った「スイーツ甲子園 晩柑ロールケーキ」を発売

2019.02.08 15:57 更新

 ローソンは、2月19日から、第11回貝印スイーツ甲子園の優勝校「慶誠高等学校(熊本県)」と共同開発した「スイーツ甲子園 晩柑ロールケーキ」を、全国のローソン店舗(1万3641店:2018年12月末時点、「ナチュラルローソン」、「ローソンストア100」除く)で発売する。

 慶誠高等学校(熊本県)の高校3年生3名で構成されたチーム「educate(エデュケイト)」が、地元食材にこだわって考案したレシピをもとに商品化した。熊本県産の晩柑果汁・ピールを入れた甘酸っぱいジュレを、爽やかなサワーミルククリームを使ったロールケーキの上にのせたという。生地にはちみつを入れて、しっとり香ばしく仕立てた。生徒たちが考えたデザインのパッケージに熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」を入れた、地元愛にあふれた商品となっている。

 「貝印スイーツ甲子園」とは、貝印が主催する、高校生が3人1チームとなり、スイーツづくりのアイディアと調理の腕前を競うコンテスト。食生活の充実や食文化への理解促進、スイーツを通じた自己実現の場の提供、将来のパティシエ育成を目的に開催されており、2018年度は全国から266チームがエントリーした。昨年9月に書類審査や予選大会を勝ち進んだ4チームによって決勝大会が行われ、慶誠高等学校(熊本県)のチーム「educate」が優勝した。

 優勝チームとローソンとの共同開発は2017年度に引き続き、2回目となる。

[小売価格]210円(税込)
[発売日]2月19日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp/


このページの先頭へ