菓子・ドリンク

大関、「辛丹波」のラベルを「地理的表示(GI)灘五郷」デザインにリニューアル

2019.02.07 15:37 更新

 大関は、昨年10月に発売から30周年を迎えた大関を代表する酒のひとつ「辛丹波」のラベルを「地理的表示(GI)灘五郷」デザインにリニューアルする。

 2011年から8年連続モンドセレクション金賞受賞している「辛丹波(からたんば)」は、銘酒の造り手として名高い丹波杜氏伝承の技で醸した淡麗辛口の本醸造酒。発売当初からの「飲み飽きしない小味(こあじ)の利いた酒」として「冷やすと酸味が際立つ、すっきりとした味わい」「燗すると旨さが際立つ、キレのある味わい」で、冷でも燗でもお飲みになる温度帯によって味わいの違いを楽しんでもらえるとのこと。また辛口で後味にキレのある味わいが特長なので、旨みのしっかりした料理と相性抜群となっている。

 地理的表示(GI)灘五郷とは、昨年6月28日に国税庁から「味わいの要素の調和がとれており、後味の切れの良さをもつ日本酒」を生産する灘五郷について地理的表示(GI)「灘五郷」の指定を受けたという。灘五郷で醸造された日本酒を保護する地理的表示制度とのこと。「GI灘五郷」の基準となる原料およびび製法は、米および米こうじは国内産米のみを用いたものであること。灘五郷内で採水した水のみを使用していること。清酒原料のうち、アルコール以外は用いる事が出来ないものとする。灘五郷内で醸造、貯蔵及び容器詰めが行われていること--としている。

[小売価格]400円~2070円(税込)
[発売日]3月

大関=https://www.ozeki.co.jp/


このページの先頭へ