菓子・ドリンク

ミニストップ、丸七製茶監修「お濃茶」スイーツ3品を期間限定で発売

2019.02.08 15:30 更新

 ミニストップは、お茶の魅力を発信し続ける老舗お茶メーカー「丸七製茶」監修の「お濃茶(こいちゃ)」スイーツ3品を、国内のミニストップ(2018年12月末現在:2198店)で発売する。

 「丸七製茶」は、「世界一濃い抹茶ジェラート」で人気を博す「ななや」を展開する静岡の老舗お茶メーカーとのこと。昨年2月から発売した「丸七製茶」監修の「お濃茶」スイーツシリーズは、多くの消費者に購入された。今年も、抹茶の良さを最大限引き出すことにこだわり、各スイーツに適した抹茶を使用した商品をラインアップするという。また、同時に“宇治抹茶”や“西尾抹茶”を使用した菓子パンも順次発売する。

 「お濃茶シュークリーム」は、風味豊かな抹茶カスタードとなめらかな抹茶ホイップクリームで仕上げた、丸七製茶監修のシュークリームとのこと。

 「お濃茶モンブラン」は、静岡抹茶を使用した、丸七製茶監修のモンブラン。抹茶ケーキの上に、いちごホイップクリーム、抹茶カスタードをのせて、抹茶クリームを絞った。抹茶の濃厚さといちごの甘酸っぱさの絶妙なバランスが楽しめる。

 「お濃茶とほうじ茶の和パフェ」は、静岡抹茶と静岡ほうじ茶を使用した、丸七製茶監修のパフェとのこと。北海道産小豆を使用したぜんざいの上に、抹茶ムースとほうじ茶ホイップクリームを絞り、わらび餅、白玉、かのこ豆をトッピングした。

 「もちもち食感抹茶パン(宇治抹茶入りクリーム使用)」は、抹茶風味に仕上げたもちもち食感の生地に、宇治抹茶入りの抹茶シートと相性の良いホワイトチョコチップを折り込んで焼き上げた。

 「もちもちとした抹茶蒸しパン(宇治抹茶使用)」は、宇治抹茶を混ぜ込んだ、もちもちとした食感の生地に小豆をトッピングし、蒸し上げた。風味豊かな抹茶の味わいが楽しめるという。
 「抹茶のロールパン(宇治抹茶入りクリーム使用)」は、ふんわりとした白生地のロールパンをカットし、宇治抹茶入りのクリームと宇治抹茶入りのホイップクリームをダブルでサンドした。

 「西尾の抹茶パンケーキ2個入(つぶあん&マーガリン)」は、西尾の抹茶を練りこんだパンケーキ生地で、つぶあんとマーガリンをサンドした。

[小売価格]
お濃茶シュークリーム:129円
お濃茶モンブラン:321円
お濃茶とほうじ茶の和パフェ:297円
もちもち食感抹茶パン(宇治抹茶入りクリーム使用):118円
もちもちとした抹茶蒸しパン(宇治抹茶使用):108円
抹茶のロールパン(宇治抹茶入りクリーム使用):129円
西尾の抹茶パンケーキ2個入(つぶあん&マーガリン):129円
(すべて税込)
[発売日]2月12日(火)から順次

ミニストップ=https://www.ministop.co.jp/


このページの先頭へ