菓子・ドリンク

キリン・トロピカーナ、果汁飲料「トロピカーナ W オレンジブレンド」を発売

2019.02.14 18:04 更新

 キリン・トロピカーナは、「果実のおいしさ」と「カラダにうれしい成分」が1本で味わえる果汁飲料「トロピカーナ W オレンジブレンド」を、3月12日から発売する。

 果汁市場の中でも栄養成分訴求をしている果汁飲料カテゴリー(栄養成分訴求をしている果汁飲料および野菜入りスムージー)は、「トロピカーナ エッセンシャルズ」シリーズなどチルド商品が牽引し、2015年から2017年の3年間で市場規模が2倍に拡大している(インテージSRI(栄養成分訴求をしている果汁飲料および野菜入りスムージーの主要アイテム合算))。ドライ商品においても、パーソナル容器のメインユーザーである40代男性は健康意識が高く、チャンスがあることが分かった。

 今回発売する「トロピカーナ W オレンジブレンド」は、健康意識の高い男性の果汁飲料ユーザーの「甘いものを飲みたいとき、どうせなら、カラダに良さそうなものを選びたい」というニーズに着目し、「あったらうれしい栄養素が入った、大人にオイシイ果汁飲料」をテーマに開発した。爽やかな柑橘の香りと程よい甘さは、仕事で疲れた休憩時にぴったりとのこと。また、1日不足分のマルチビタミン、2種類のミネラル入りで、日々の栄養補給にも役立つという。

 トロピカーナは、創業から70年以上経ち、現在、世界60ヵ国以上で愛されている100%果汁飲料の小売販売量世界No.1ブランド(ユーロモニターインターナショナル調べ:ソフトドリンク2018年100%果汁飲料カテゴリー(100%未満果汁飲料を除く)、2017年)とのこと。これからも果実のおいしさと栄養をぎゅっと詰め込んだ果汁100%ジュースにこだわり、「Goodness of Fruits(果実の力)」で、消費者の生活を彩り、健やかな毎日をサポートしていく考え。

 中味については、オレンジ、レモンとアップルをブレンドした爽やかな柑橘の香りと程よい甘さが楽しめる味わいに仕上げた(果汁19%)。1日不足分(男性30~49歳 日本人の食事摂取基準(2015年版)、国民健康・栄養調査(平成28 年)に基づく)のマルチビタミン(B1、B6、C)、2種類のミネラル(カリウム、カルシウム)が入っているという。

 パッケージについては、商品特徴が一目で伝わりながら、果実のシズルを背景全面におくことで、おいしさを表現しているとのこと。分かりやすく栄養素を正面に記載し、身体に嬉しい成分が摂取できるイメージをデザインした。

 コミュニケーションについては、発売時から「あまい果実で、うまい話。」をキーメッセージにデジタル広告を展開する。

[小売価格]140円(税別)
[発売日]3月12日(火)

キリン・トロピカーナ=http://www.k-tropicana.com/


このページの先頭へ