菓子・ドリンク

コンラッド東京、「ストロベリールージュ・アフタヌーンティー」と「いちごスイーツビュッフェ」を開催、国産いちごをふんだんに使った多彩なスイーツ&セイボリーを提供

2019.01.15 20:09 更新

 コンラッド東京は、バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」で、1月16日から、国産のいちごをふんだんに使った「ストロベリールージュ・アフタヌーンティー」を開催する。また、オールデイダイニング「セリーズ」では、1月12日から、英・仏・ベルギーにちなんだいちごのスイーツとセイボリーが並ぶ「いちごスイーツビュッフェ」を開催する。1月11日に行われたプレスプレビューでは、「ストロベリールージュ・アフタヌーンティー」と「いちごスイーツビュッフェ」それぞれのコンセプトや提供メニューのこだわりについて紹介してくれた。

 「当ホテルのバー&ラウンジ『トゥエンティエイト』では、2~3ヵ月ごとにテーマを変えてアフタヌーンティーを提供している。今回の『ストロベリールージュ・アフタヌーンティー』は、国産のいちごを使い、そのいちごから着想を得た“赤”をコンセプトに、女性を美しく輝かせるアイテムをスイーツやセイボリーで表現した。美味しさはもちろん、コンパクトやハイヒール、ルージュなど、ビジュアルにもこだわったフォトジェニックなアイテムを揃えている」と、味わいだけでなく、見た目も楽しめるアフタヌーンティーを提供すると話すのは、コンラッド東京の小川和子副総支配人。

 「一方、オールデイダイニング『セリーズ』では、“世界の旅”をコンセプトに、英・仏・ベルギーの3ヵ国をめぐるストロベリージャーニーを楽しめる『いちごスイーツビュッフェ』を展開する。国産のいちごを使って、各国にちなんだ多彩なスイーツ&セイボリーを取り揃えた。また、各国のブースには動物やキャラクターが飛び出して見えるトリックアートも用意しているので、フォトスポットとして活用してほしい」と、世界を旅する遊び心満載のスイーツビュッフェになっているとアピールした。

 では、「ストロベリールージュ・アフタヌーンティー」および「いちごスイーツビュッフェ」で提供されるメニューの特徴を見ていこう。「ストロベリールージュ・アフタヌーンティー」は、すべてのスイーツとセイボリーに国産いちごをふんだんに使い、美を追求する女性にぴったりなオリジナリティあふれるアイテムをプレートに並べて提供する。白いハイヒールは、いちごとピスタチオガナッシュをサンドしたボンボンショコラ。メイクコンパクトは、ピンク色のタルト生地をベースにしたストロベリータルトで表現している。ストロベリーリップスティックは、いちごフレーバーのチョコレートをリップ型にしたアイテム。ストロベリーベリーヌは、下層にココナッツブランマンジェ、その上にはバラのゼリー、トップに真っ赤なバラをあしった。ベリーマカロンは、チョコレートのビスケットにビターチョコのガナッシュを乗せ、いちごやラズベリーなどのベリー類を飾り、マカロンで仕上げた。

 セイボリーにも華やかで贅沢なメニューを用意。いちごのバンズには、ポークフィレカツとレッドキャベツをサンド、ヨーグルトとイチゴのディップで仕上げ、酸味を効かせた味わいとなっている。 蟹サラダとトマトのゼリーは、トマトゼリーの上に蟹サラダをトッピングしガラスの器で提供する。ビーツブレッドのスモーブロには、旨みがつまったオマール海老とフレッシュないちごをふんだんに乗せ、見た目にも美しく、満足感のある一品となっている。

 「ストロベリールージュ・アフタヌーンティー」を手掛けたコンラッド東京の岡崎正輝ペストリーシェフは、「今回のアイテムは、美しくありたいと願う女性を意識して、食材やビジュアルにも工夫した。例えば、ストロベリーベリーヌについては、ココナッツブランマンジェの部分に、女性を内側からキレイにするペプチドコラーゲンを配合した。また、ストロベリータルトの上には、フロマージュブランに脂肪分40%のクレームシャンティを合わせたクリームを絞り、ヘルシーでスッキリとした甘さに仕上げている。ストロベリーリップスティックは、酸味の効いたいちごチョコにホワイトチョコをあわせて、リップスティックの形にするとともに、本物のルージュのように繰り出せるようにした」と、メニュー開発でのこだわりポイントを教えてくれた。

 「いちごスイーツビュッフェ」は、英・仏・ベルギー各国の菓子や食文化から着想を得て、厳選した高級食材を使ったスイーツやオリジナリティあふれるセイボリーを用意した。

 スイーツでは、英で生まれたトライフル、仏のシューパリジャン、ベルギーワッフルやベルギーチョコレートなどにちなんだアイテムを提供。

 セイボリーには、英のフィッシュアンドチップス、仏のエクレアやフォアグラのフラン、ベルギービールからインスパイアされたアイテムなど、いちごのおいしさを余すところなく堪能できるラインアップを取り揃えている。

 セイボリーを担当したコンラッド東京の山本紗希シェフは、「ビュッフェを通じて英・仏・ベルギーの旅を楽しめるよう、各国で最も印象が強い料理をピックアップし、それにアレンジを加えてセイボリーの開発を行った。例えば、英では、フィッシュアンドチップスをイメージして、マッシュポテトを白身魚でロールしたアイテムに仕上げた。仏は、高級食材を使うフランス料理のイメージからフォアグラに着目。なめらかなフォアグラのフランの上にコンソメゼリーを流し、黒コショウの風味を加えたいちごを乗せた。ベルギーでは、ベルギービールをイメージしたオリジナルアイテムとして、ムール貝のビール蒸しを用意した。ビールの黄色い液体はサフランのゼリー、ビールの泡は長芋とビールをエスプーマしたものを使い、見た目もベルギービールを表現している」と、アイデアとこだわりがつまったオリジナリティあふれるビュッフェを存分に楽しんでほしいと話していた。

[ストロベリールージュ・アフタヌーンティー概要]
期間:1月16日(水)~2月28日(木)
時間:
 平日13:30~16:30 (※時間帯は変更になる可能性がある)
 土曜日11:00~16:30、18:30~20:30
 日曜・祝日11:00~16:30、18:30~21:30
 ※2時間制
場所:28階 バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」
料金:
 スタンダードアフタヌーンティー 1名 4900円
 コンラッド・ベア付き・スタンダードアフタヌーンティー 1名 5900円
 シャンパーニュフリーフロー付き・スタンダードアフタヌーンティー 1名 7500円
 デラックスアフタヌーンティー 1名 6850円
 コンラッド・ベア付き・デラックスアフタヌーンティー 1名 8350円
(すべて税サ別)

[いちごスイーツビュッフェ概要]
期間:1月12日(土)~4月5日(金)
時間:
 平日(月~金)第1部 14:00~15:30、第2部 16:00~17:30
 土日祝 第1部 12:00~13:30、第2部 14:00~15:30、第3部 16:00~17:30
 ※90分制
場所:28階 オールデイダイニング「セリーズ」
料金:
 1名 4500円
 グラスシャンパーニュ付き 1名 5000円
 子ども(3~5歳)1名 1300円
 子ども(6~12歳)1名 2300円
(すべて税サ別)

コンラッド東京=https://www.conradtokyo.co.jp/


このページの先頭へ