菓子・ドリンク

キリン、"高濃度一番搾り麦汁"を使用した「キリン一番搾り 超芳醇」を期間限定発売

2019.01.10 17:53 更新

 キリンビールは、「キリン一番搾り生ビール(以下、一番搾り)」ブランドから、“高濃度一番搾り麦汁”(「一番搾り」が使用する麦汁に比べ、高濃度に仕上げた麦汁)を使用した「キリン一番搾り 超芳醇」を3月26日から期間限定で発売する。

 「一番搾り」は、おいしいところだけを搾る「一番搾り製法」(麦汁ろ過工程において最初に流れ出る一番搾り麦汁を使う製法)で生み出す“おいしさ”で支持されており、昨年年間の缶商品が前年比約5%増と好調に推移しているという。

 「キリン一番搾り 超芳醇」は、「一番搾り」ブランドとして“一番搾り製法で生み出すおいしさ”を突き詰めた限定商品とのこと。“高濃度一番搾り麦汁”を採用することで、麦のうまみがたっぷりと感じられながらも、飲みやすい味わいを実現した。昨年6月に期間限定で発売したところ、消費者から「濃いのにすっきりした味わい」で好評を得たという。今年は、“味わいの濃さがありながらも、雑味を抑えたすっきりとした味わい”がさらに感じられるよう、味覚をブラッシュアップした。

 今年も「一番搾り」は、“おいしさ”で消費者がビールに魅力を感じるシーンを創造し、ビール市場全体のさらなる活性化を目指す考え。

 「キリン一番搾り 超芳醇」の中味については、“一番搾り製法”ならではの上品な麦のうまみがたっぷり味わえながら、雑味がなく飲みやすい味わいとなっている。“高濃度一番搾り麦汁”を使用しているとのこと。

 パッケージについては、「一番搾り」の品質感をベースに“一番搾り製法へのこだわり”と“たっぷりとした麦のおいしさ”を伝えるデザインとした。

 広告プロモーションについては、TV-CM、交通広告、Web、SNS等で幅広く発売を告知するという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月26日(火)

キリン=http://www.kirin.co.jp/


このページの先頭へ