菓子・ドリンク

森永製菓、北海道産生クリームを使用した「カレ・ド・ショコラ<リッチクリーミーミルク>」を冬季限定で発売

2019.01.09 19:27 更新

 森永製菓は、大人のデイリープレミアムチョコレート「カレ・ド・ショコラ」シリーズから、「カレ・ド・ショコラ<リッチクリーミーミルク>」を1月15日から発売する。

 「カレ・ド・ショコラ<リッチクリーミーミルク>」は、北海道産生クリームを使用し、ミルクをひと手間かけて煮詰め、ミルクのコクとキレのある味わいを実現したとのこと。さらにフルーティーなドミニカ産の豆と「1チョコfor1スマイルキャンペーン」の支援地域であるガーナ産のカカオマスを6%使用。口どけがよくなめらかな食感と、ミルクのコクに負けない濃厚な味わいに仕上げたという。

 この冬は、冬季ならではの至福の口どけにこだわった濃厚な味わいの冬季限定「カレ・ド・ショコラ<リッチクリーミーミルク>」を筆頭に「カレ・ド・ショコラ」シリーズで、チョコレートで市場を盛り上げていく考え。

 なお、1月16日~2月14日の「1チョコfor1スマイルキャンペーン」強化月間中に「カレ・ド・ショコラ<リッチクリーミーミルク>」他対象商品を購入すると、商品1個につき1円が支援地域に寄付されるという。チョコレートを食べる人も、チョコレートのふるさとで学ぶ子どもたちも、みんなを笑顔にしたい、それが、森永製菓の願い(想い)なのだという。

 「1チョコfor1スマイルキャンペーン」とは、2008年に創業110年を記念したCSR活動として、カカオ生産国の子どもたちの笑顔ための商品売上連動型プロモーション「1チョコfor1スマイルキャンペーン」を開始。国際協力NGOと連携し、対象商品1個につき1円をカカオ生産国における子どもたちの教育支援、およびカカオ農家の自立支援に充てる活動を行ってきた。この10年間で総額2億1223万1407円を支援、今回の「カレ・ド・ショコラ<リッチクリーミーミルク>」は、ガーナで支援した地域のカカオマスを使用しているという。

[小売価格]400円(税込)
[発売日]1月15日(火)

森永製菓=https://www.morinaga.co.jp/


このページの先頭へ