菓子・ドリンク

明治、「マカダミアチョコレート」から「マカダミア焦がしバターキャラメル」を発売

2019.01.09 17:06 更新

 明治は、ロングセラーブランド「マカダミアチョコレート」から、「マカダミア焦がしバターキャラメル」を1月15日から発売する。

 「マカダミア焦がしバターキャラメル」は、サクッとやわらかなマカダミアナッツを、焦がしバター香るキャラメルとミルクのコクを味わえるチョコレートで包んだ。焦がしバターキャラメルの香ばしくコク深い味わいと、マカダミアナッツの繊細な風味の組み合わせを楽しめるという。コクのある味わいが寒い冬の季節にぴったりだとか。

 またパッケージは、焦がしバターキャラメルやミルクが織りなす香ばしくコク深い味わいが感じられるよう、温かみや深みのあるカラーリングで仕上げたとのこと。

 近年、抹茶やいちごなどのフレーバー系のナッツチョコレートの市場が盛り上がりを見せる中、季節性を意識した味わいの同商品の発売を通じて、若年層を中心とした新規顧客を獲得し、ナッツチョコレート市場のさらなる拡張・活性化を図っていく考え。

 ナッツへのこだわりが詰まった「マカダミアチョコレート」では、マカダミアナッツの風味を活かす、“トラディショナルロースト製法”を採用。やわらかなマカダミアナッツの深く上品な風味を活かしたい。それを叶えるのが、熱い油の中でじわじわ熱する”“トラディショナルロースト製法”なのだとか。一粒一粒ほどよく芯まで火が通る、昔ながらの製法となっている。

[小売価格]237円(税込)
[発売日]1月15日(火)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ