菓子・ドリンク

サントリースピリッツ、ビームサントリー社の「シップスミス ロンドンドライジン」など発売

2018.11.07 18:43 更新

 サントリースピリッツは、ビームサントリー社の「シップスミス ロンドンドライジン」「同 VJOP」を来年1月8日から発売する。

 「シップスミス」は、2008年に英国・ロンドンで約200年ぶりに誕生したジン蒸溜所でつくられたクラフトジンとのこと。10種の厳選したボタニカルをじっくり浸漬し、19世紀の蒸溜器を再現し使用するなど、こだわりの製法でつくられる味わいに高い評価を得て、ロンドンから始まった昨今の世界的なクラフトジン人気の先駆けといわれている。今回、「シップスミス ロンドンドライジン」「同 VJOP」を発売することで、伸長する国内ジン市場のさらなる活性化を図る考え。

 「シップスミス ロンドンドライジン」は、銅製の単式蒸溜器を使用するなど、伝統的なロンドンドライジンの製法を採用しているとのこと。花のような香りとレモンやオレンジを感じる複雑で力強い味わいが特長となっている。

 「シップスミス VJOP」は、VJOPとは、「Very Junipery Over Proof Gin」の略称とのこと。「同 ロンドンドライジン」の約3倍のジュニパーベリーを使用し、アルコール度数を57度と高めに設定。ジュニパーベリーの力強い香味が楽しめる。

[小売価格]、アルコール度数
シップスミス ロンドンドライジン 700ml:4200円
シップスミス VJOP 700ml:4735円
(すべて税別)
[発売日]2019年1月8日(火)

サントリースピリッツ=https://www.suntory.co.jp/


このページの先頭へ